平和と人権を踏みにじる安倍政権と闘おう/土屋源太郎(伊達判決を生かす会共同代表)

土屋源太郎さん 昨年安倍政権は、国家安全保障会議の創設、武器輸出禁止三原則の廃止、特定秘密保護法の制定・施行、集団的自衛権の行使容認、この4点セットのもと日本を「戦争のできる国」につくり変えようとしています。平和と人権を守る憲法をかなぐりすて、強権により推し進めようとしています。
 また経済政策においても「アベノミクス」とやらは明らかに破たんしジャブジャブの金融政策のもとで株高・円安を演出し一部の人のみが富を得、社会保障の切り捨て、非正規雇用の増大など貧富の格差は拡大し国民生活を苦しめています。
 そして沖縄の辺野古新基地建設、3・11の福島の原発事故の教訓も学ばず復興も置きざりのまま川内原発を再稼働しようとしています。

 安倍政権への不安と不信は大きくなり、支持率も低下しました。
 これに危機感を抱いた安倍首相は、本質問題を隠し、不況から脱出するにはアベノミクス、「この道しかない」とインチキな幻想をふりまき、消費増税10%の実施を延期。このことに信を問うとして突然、12月解散総選挙を実施しました。
 結果はしらけムードの中で投票率は最低の52%で自・公の連立与党の圧勝。しかし自民党の得票数は40%を切りました。沖縄では辺野古新基地建設に反対する候補が4選挙区で勝利し名護市長選、県知事選に続く勝利。沖縄の島ぐるみの闘いの教訓を本土の私たちもしっかり学びましょう。

 沖縄の闘いはこれからが本番。翁長知事、稲嶺市長が訪米し米国議会や関係機関に建設反対の意志を直接伝える行動に際し、沖縄意見広告運動も昨年のようにアメリカのマスコミに意見広告を出します。
 沖縄の闘いを支援するためには本土の闘いを拡げることが重要です。集団的自衛権行使反対、安保法体系改定阻止、原発再稼動阻止、横田・厚木基地などを始め騒音訴訟、夜間飛行禁止など平和と人権を守る闘いが続けられています。

横田ラブコン 残念ながら闘いの拡がり、連帯はまだまだですが、多くの人々が呼応して闘える問題を提起させてください。それは「横田ラブコン」を廃止させる闘いです。
 東京、栃木、群馬、埼玉、神奈川、新潟、長野、静岡の8都県の空域を横田米軍基地が管理しています。首都圏には横田、座間、厚木、麻布、横須賀と米軍基地があり、その空域を独占するため地位協定に基づき日米合同委員会で決めた事です。日本の民間機はこの空域を飛ぶことはできません。こんな異常な状況は日本だけで、外国にはありません。まさに占領政策の延長です。我々国民の主権が踏みにじられている事実を多くの人に知らせ、全面返還を求めて闘いましょう。

 砂川事件裁判で米軍駐留は違憲とした一審伊達判決を破棄した最高裁判決は田中裁判長とアメリカ大使と密議密約で決められたことが明らかとなり、最高裁の審理は違法であり憲法37条に違反するとして昨年6月17日に最新請求を私は東京地裁に提出しました。刑事10部で受付け、11月6日に検察庁の意見書が提出されました。
 再審開始決定をするかどうかの協議が開始されました。決定されれば司法の中立、米軍駐留は違憲、統治行為論のまやかしなど再度問うことができます。支援の個人署名は2万2千人を超える方々から頂き団体署名は600団体からもらいました。ありがとうございました。

 国会での絶対的多数を背景にした安倍首相の暴走を止めるのは民衆の声であり、労働組合や市民団体の闘いです。あきらめずこれを継続し、声を拡げ、連帯しましょう。
 今年は正に正念場です。共に闘いましょう。

『コモンズ』79号の目次に戻る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 中国を分け取りにする帝国主義列強

    2016-12-2

    現在に生き続ける植民地主義<連載第3回> 日本における植民地主義

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 2019日比谷メーデー ジグザグ会
     5月1日、今年も第90回になる日比谷メーデーが6300人の参加で開催されました(詳報次号…
  2. 新年天皇一般参賀(2019)
    ■ 編集後記  コモンズ4月号をお届けします。なお、今号は、統一自治体選挙のため、発行日を前倒…
  3. 淵上太郎さん
    昭和ファシズムそして令和を重ねあい 新元号また忖度をする輩 令和とは民に命令下す気か …
  4. 淵上太郎さん
     去る3月20日朝、私たちの大切な仲間である淵上太郎さんがご逝去されました。  淵上太郎さ…
  5. 辺野古新基地断念を!3・19国会議員会館前行動
    辺野古新基地建設は断念を! 政府は沖縄の民意に従え! 安倍9条改憲 NO! 憲法審査会を始動させる…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート

    2019-4-7

    関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート~あなたにもできることがある

  2. 労働運動研究の権威 熊沢誠氏(甲南大学名誉教授) が3・10集会に出席、特別講演

    2019-4-6

    特別講演】熊沢誠氏「関生の弾圧状況は19世紀当時の英国と酷似」

  3. ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

    2019-4-5

    ストライキが犯罪か!3・10集会に600名超

  4. bansky ther is always hope

    2019-3-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(8)/菅孝行(評論家) 国家への幻想を超える隣人相互の信認の形成へ

  5. ブリューゲル「野外での婚礼の踊り(部分)」

    2019-2-23

    天皇制と闘うとはどういうことか(7)/菅孝行(評論家) 幻想の共同性を踏み越えて隣人の相互信認へ

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る