国際短信】パリ銃撃事件あばかれた偽善、各国首脳こそ言論弾圧者ほか

■中南米カリブ海諸国共同体が首脳会議
 5年以内に極貧層解消を!


中南米カリブ海諸国共同体(CELAC)

 中米コスタリカの首都近郊で開催されていた中南米カリブ海諸国共同体(CELAC)第3回首脳会議は貧困との闘いを中心テーマとする「ベレン政治宣言」と2015年の行動計画、27の特別決議を採択して1月29日に閉幕した。コスタリカから議長国を引き継いだエクアドルのコレア大統領は貧困問題について言及し、極貧層の解消を5年以内に達成することを提案。また貧困の原因は不平等にあることを示唆した。

■パリ銃撃事件 あばかれた偽善
 各国首脳こそ言論弾圧者

デモ
 シャルリー・エブド紙襲撃後、「言論の自由の防衛」を標榜する各国首脳共同のデモが行われたが、彼らがいかに言論を弾圧してきたかを示すデータがロンドンの学生によって発信され、話題となっている。
 それによれば、ヨルダン国王はパレスチナ人ジャーナリストを懲役15年の刑に処した/トルコの首相は世界で最も多くのジャーナリストを収監している/アルジェリア外相はジャーナリストを15カ月無実の罪で監禁/アメリカ司法長官はワシントンポスト紙記者を監禁暴行した警察を放置/ギリシャでは警察がジャーナリストに暴行/NATO事務局長はセルビア人ジャーナリスト殺害の疑い/イギリス首相はガーディアン紙の書類を破棄し脅迫…等々合計21人の首脳の言論弾圧の罪状を列挙している。

■シャルリー・エブド創刊者が風刺画を非難
 掲載すべきではなかった


 シャルリー・エブド紙創刊者のひとりであるデルフェール・ドトン氏はヌーヴェル・オプセルバトゥール紙のコラムでフランスシャルリー・エブド紙が掲載したイスラム教の予言者ムハンマド(マホメット)の風刺画掲載に固執した編集長の判断が同紙への銃撃事件につながったと語った。
 ドトン氏によれば、今回の銃撃で死亡した同紙画家のウォランスキー氏は4年前に風刺画への報復として同紙ビルが放火された際、「私たちは不要な危険を冒す愚か者」「挑発はやがてわれわれに返ってくる」と述べ、編集長が彼のことばを受け容れるべきだったと述べた。

「コモンズ」80号の目次にもどる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?

    2019-2-18

    緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. サンフランシスコ「慰安婦」像
    編集後記  先月ここで紹介された映画 『主戦場』 であるが、新しい事態が起きた事でまたまた注目を浴…
  2. てるてる坊主のイラスト
    盗聴法すでにあなたも丸ハダカ 天安門大道遥か道遠し 南北と日本の平和重ねあい 解…
  3. 映画「記者たち」ポスター
    『記者たち-衝撃と畏怖の真実』 「もし他のメディアが全て政府の広報になるならやらせとけ。我々は…
  4. 映画「バイス」
    米国映画2018年Gグローブ賞受賞『バイス』 監督・アダム・マッケイ 最も愚劣な戦争が、こんな男に…
  5. 大阪労働学校アソシエ
     連帯労組関西生コン支部は労働者の賃上げだけでなく、広く社会的な支援活動を広げてきた。その一環として…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 錦旗を掲げて行軍する維新軍

    2019-6-27

    天皇制と闘うとはどういうことか・補論(2)/菅孝行(評論家) 天皇制と日本資本主義(上)

  2. 日本円札束イメージ

    2019-6-22

    松尾匡教授との往復書簡 前号書評をめぐって

  3. 関西生コン支部の青木さんご夫妻

    2019-6-19

    5・10 組合つぶしの大弾圧に反撃する東京集会

  4. 軍事施設として建てられた靖国神社

    2019-5-22

    天皇制と闘うとはどういうことか・補論(1)/菅孝行(評論家) 天皇制国家にいかにして始末をつけるか

  5. 関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート

    2019-4-7

    関西生コン弾圧跳ね返そう!全国規模の大カンパ運動がスタート~あなたにもできることがある

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る