報告】辺野古の海を埋め立てるな!11・22新宿デモ

辺野古の海を埋め立てるな!11・22新宿デモ■琉球処分の再来をゆるさない

 11月22日(日)、東京新宿東口アルタ前で「辺野古への基地建設を許さない実行委員会」主催による「辺野古の海を埋め立てるな!」11・22集会が行われ、およそ700人が集まった。

 主催者あいさつのあと、ヘリ基地建設反対協安次冨浩さんがマイクを握った。「安倍政権は私たち沖縄の民意を真っ向から潰すために歯をむき出して制圧してきている。東京警視庁機動隊約200名が来て高級リゾートホテルに泊まりながら、私たちの非暴力の闘いに暴行し、仲間がけがを負っている。また全国から来た海上保安庁職員も海上で私たちの抗議を封殺している。

安次冨浩さん11・22新宿デモ 翁長知事の『埋め立て承認取り消し』に対する国側提訴の裁判が12月2日、福岡高裁那覇支部で始まろうとしているが、その那覇支部長に、三里塚で市東さんの土地を取り上げる不当判決を下した裁判官が赴任する。警察権力のみならず裁判においても安倍政権は沖縄の民意を潰そうとしている。

 モンデール駐日大使はインタビューで『辺野古移設はアメリカが望んでいるわけではないがそれを選択したのは日本だ』と言っているが植民地主義者のいいわけだ。日米両政府が沖縄の民意を潰すために総がかりで私たちに向かってきている。私たちは大衆運動で沖縄の未来を切り拓いてゆく。それが戦後70年間基地を押し付けてきた日本政府への私たちの回答である。
 警視庁機動隊によって私たちを圧殺しようとする『琉球処分の再来』を絶対にさせない。

 目前に迫った宜野湾市長選では日本会議所属の現市長を引きずり降ろし、6月県議選でも議席を更に増やす。7月参議院選挙でも勝ち抜き、自民党島尻あい子を引きずり降ろす。ヤマトの皆さんもぜひ統一候補で勝って欲しい。日本を戦争のできる国にしないために、若者を戦場へ送らないために、智恵をしぼって闘おう!」と火を吐くような熱気溢れる勢いで訴えた。

■エスカレートする市民への暴力

 「戦争させない、九条壊すな実行委員会」の高田健さんのあいさつのあと、沖縄から帰ってきたばかりの辺野古リレー土屋さんは、警視庁から機動隊が来てから暴力がエスカレートし、海上保安庁職員も抗議船の船長を意識不明にさせるなど乱暴のかぎりを尽くしていると訴えた。しかし沖縄の側も負けてはいない。先日は1000人もの市民が早朝から集まって工事車両を止めた、と語った。

花輪伸一さん

花輪伸一さん


 沖縄環境ネットワーク世話人の花輪伸一さんは今まで普天間基地の危険性を無視してきた政府が今になって「普天間飛行場は危険だ(から早く辺野古へ移設しよう)」と言う欺瞞を指摘した。

 社民党福島みずほさんの連帯メッセージのあと、「ストップ辺野古埋め立て」キャンペーン加藤宣子さんは西新宿に本社ビルを持つ大成建設が辺野古埋め立て工事に300億も受注している、糾弾の声をあげようと訴えた。日音協から歌のアピールのあとデモ行進に移り、参加者は行進しながら道行く人々に沖縄の実情を訴えた。

『コモンズ』90号の目次に戻る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 木下武男研究会代表と武建一委員長

    2018-9-29

    武建一委員長「関西生コン55年の到達点から見た今」を語る―「業種別職種別ユニオン運動」研究会講座

緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

最近の記事

  1. 反緊縮積極財政を市民側施策の中心に  コモンズ136号既報の通り、10月27…
  2. 国有地売却額不開示 二審も違法認定…1月6日国側上告断念  学校法人森友学園への国有…
  3. 国会政党へ弾圧事件の存在と真相を知らせる<公開質問書>急ぐ  いま腐敗の極みにある首…
  4. オール沖縄とともに辺野古新基地阻止へ安倍政権は破綻した新基地を断念すべきだ  1月1…
  5. コモンズ最新号目次
    記事はWeb上でも順次に公開していきます。お急ぎの方は書店売り・郵送・定期購読を是非ご利用下さい。 …

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 2020-2-22

    組合弾圧に抗議する「全国自治体議員声明」の成立と今後 -市民派・連帯議員ネット5氏による座談会-

  2. 錦旗を掲げて行軍する維新軍

    2019-6-27

    天皇制と闘うとはどういうことか・補論(2)/菅孝行(評論家) 天皇制と日本資本主義(上)

  3. 日本円札束イメージ

    2019-6-22

    松尾匡教授との往復書簡 前号書評をめぐって

  4. 関西生コン支部の青木さんご夫妻

    2019-6-19

    5・10 組合つぶしの大弾圧に反撃する東京集会

  5. 軍事施設として建てられた靖国神社

    2019-5-22

    天皇制と闘うとはどういうことか・補論(1)/菅孝行(評論家) 天皇制国家にいかにして始末をつけるか

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る