アーカイブ:2014年

  • オナガ雄志ひやかみち

    資料】オナガ雄志さんの基本的政策-誇りある豊かさを!

    ■誇りある豊かさを!出馬にあたっての基本的政策 建白書で大同団結し、普天間基地の閉鎖・撤去、県内移設断念、オスプレイ配備撤回を強く求める。そして、あらゆる手法を駆使して、辺野古に新基地はつくらせない …
  • 10・28沖縄意見広告運動が熱気あふれる連帯集会

    沖縄県知事選公示日直前の10月28日、沖縄意見広告運動(第6期)主催の「辺野古新基地ノー!現地行動報告と沖縄県知事選勝利へ」東京集会が日本教育会館にて開催された。会場は駆けつけた人で満席となり、沖縄に連帯する熱気であふれた。最初に沖縄から届いたばかりのビデオで辺野古現地のキャンプ・シュワブゲート前や海上での激しい抗議行動の様子が上映された。その後、開会を兼ねて司会の生田事務局責任者が現地での闘いがあってこその意見広告運動であり、その立場から今夏より現在に至るも辺野古現地にスタッフを常駐させて抗議行動に参加していると報告、沖縄意見広告運動の「辺野古いらない、普天間閉鎖、海兵隊は撤退を!」「基地のない平和な沖縄、そして日本を」の願いからして、今回の沖縄県知事選のもつ決定的な重要性と勝利することの意義が提起されて集会は始まった。

  • 沖縄県知事選-オナガさん勝利で辺野古中止させ新しい歴史の扉を開こう!

     沖縄の未来、日本の進路がかかった歴史的な沖縄県知事選挙が11月16日に投開票される。今回の選挙は、辺野古新基地建設を最大の争点として、昨年末に仲井真知事が強行した「辺野古埋め立て承認」を許さず、改めて新基地建設…
  • 『コモンズ』77号(2014.11.10)目次

    主な内容
    ■オナガ候補の勝利で辺野古新基地中止させ新しい歴史の扉を開こう!…2面
    ■川内原発再稼動阻止テント宣言/Xバンドレーダーで米軍進駐…3面
    ■労働法の改悪を許すな!/連帯労組関生支部50回定期大会…4面
    ■うち続く治安立法攻撃を阻止しよう/立命館大学ヘイト右翼への反撃…5面
    ■FIGHT FOR JUSTICE記念シンポジウム 「性奴隷」とは何か…6面
    ■連載 協同組合運動/国際社会的経済協議体記念フォーラム…7面
    ■本の紹介(『民衆の闘い象を倒す』『憲法を求める沖縄捨てる日本』)他…8面

  • 編集後記

    編集室から(76)

    ■編集後記  ロシアのクリミア併合、「イスラム国」問題、アメリカのシリア空爆、そしてスコットランド住民投票、香港の「雨傘革命」、そして沖縄での緊迫する辺野古阻止行動と県知事選の行方。アメリカを中心とした20世紀的世…
  • 泥憲和さん

    国内短信】元自衛官<9条平和>を説く 広がる共感 ほか

    安倍内閣が猛進する「集団的自衛権」は他人のケンカを買うことであり、他国に対し武力を行使すれば当然わが国が攻撃を受ける。―この平明な論理を語り、インターネットなどで大きな共感を集める、元自衛官の泥憲和(どろのりかず)さんの、評論と講演が9月25日、大阪市東淀川区の(社)ノーマラライゼーション協会〈いのくら〉講座であった。

  • 国際短信】香港・学生市民10万人が決起し道路占拠 ほか

    香港行政長官選挙制度改革案に学生・市民が抗議!10万人が道路を占拠!/「見通しの暗い日本経済」米ワシントンポスト紙報道/米軍がシリア空爆「国際法違反」の批判ひろがる/ハマス・ファタハが合意、統一政府ガザ統治へ

  • 写真中央が、「ソウル宣言」提唱者のパクウォンスン韓国ソウル市長

    「ソウル宣言」の精神をわが国に(その8) ソウル市の壮大な挑戦と関西生コン「共生・協同」運動

    ともかく必要なニーズを必要な社会的経済が供給するそういう世の中にしなきゃいけない。ソーシャルイノベーションにしなければいけない。これはもうエネルギーの問題でも食べ物の問題でも貿易の問題でも、みんなそうなんですよと。そしてみんなが情報を分かちあって参加型の民主主義=パーシティペイトリー・デモクラシーと言うんですけれども。こういうものが必要だと。「じゃあ分かった」と。原因が分かったと。社会的経済、社会的企業、連帯・協同が大事なことも分かった。じゃあそれをどうやったら実現できるのかというのがグローバル社会的経済のネットワークを目指そうということで、実は10項目の具体的な提案をしているんです。一つ一つはとても貴重で含蓄の深いものですけれども、要するにここで彼らが言っているのは、「相手はグローバルなのにこちらは個々がバラバラではダメだ」と。相手がグローバルだったら我々もグローバルにネットワークを作ろうよと。

  • 76春闘勝利総決起集会

    連載(寄稿)(その67)
    協同組合運動とは何か アジア・オセアニアの協同組合運動の歴史〇40

    産業政策闘争は、無原則な「労使協調」ではない。自らの雇用と賃金労働条件を改善するために、独占資本の産業支配を中小企業(事業協同組合)と労働組合の共闘の力で覆していこうとする経済民主主義の貫徹であり、新たな労働運動の出発でもあった。労働者が主人公となる社会の礎石を置く闘いである。74・75年大不況による独占資本の攻勢は、労働組合にとってピンチではなくチャンスであった。経営側も変わってきた。自らの経営危機を従来の首切り合理化や低賃金で切り抜けるのではなく、大企業との対等取引条件の確立、共同受注共同販売体制の確立、労使共同の行動で経営改善を図るという認識に立った。

  • コモンズ川柳 乱鬼龍(二〇一四年神無月)

    美辞麗句安倍の舌の根から亡ぶ 政治的などと行政政治的 再稼働阻止と御岳噴火する 安倍打倒今が日本の正念場 秋深し政治はなにをする国ぞ

カテゴリ一覧

  1. コモンズ最新号目次
緊急出版「ストしたら逮捕されまくったけど それってどうなの…」

アーカイブ

変革のアソシエ講座のご案内

最近の記事

  1. 武建一&ネルソン・マンデラ
  2. あさがおのフリーイラスト
  3. オルテガ・イ・ガゼット
  4. 映画「エジソンズ・ゲーム」
  5. 1995年少女暴行事件に全沖縄が憤激した(10.21県民大会)
  6. キャンプ・ハンセン

特集(新着順)

  1. 1995年少女暴行事件に全沖縄が憤激した(10.21県民大会)

    2020-8-5

    沖縄の「自己決定権」その歴史と現在(4)/伊波洋一 400年間、奪われた歴史再発見の時

  2. 総選挙で圧勝した文政権のこれからの動向に注目

    2020-8-3

    韓国総選挙の分析 キャンドルの民意(4) 今後の課題~文政権のこれからの動向に注目を

  3. 6・21 シンポ・今、見逃せない労働組合弾圧

    2020-7-26

    6・21 シンポ・今、見逃せない労働組合弾圧 各界識者が語った権力思惑とメディア発信

  4. 奪還された武建一委員長

    2020-7-25

    武建一 連帯労組・関西生コン支部委員長に聞く 弾圧された関生産別運動とは何か?今後にむけた胸中は?

  5. アレイダ・ゲバラさん大阪講演(2011)

    2020-7-4

    ゲバラの娘アレイダさんの語る『連帯』の重い意味 「命をビジネスにしてはならない」

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る