アメリカ現地からの生の声-移民国家・アメリカにおけるトランプの暴走と反レイシズムの闘い PartⅡ/新宿

いつ:
2018年1月13日 @ 14:00 – 16:30
2018-01-13T14:00:00+09:00
2018-01-13T16:30:00+09:00
どこで:
日本キリスト教会館
日本、〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2丁目3−1

アメリカ現地からの生の声
■日 時:2018年1月13日(土)13時半開場 14時開始(16時半終了予定)
■場 所:日本キリスト教会館 4階会議室
    所在地:東京都新宿区西早稲田2-3-1
    交通:東京メトロ東西線「早稲田駅」より徒歩約6分
    地図→http://www.jcws.or.jp/houjin/access.html

■中継(アメリカ現地):バーケット・トモキ(朋生)
 コーディネーター(来日):ネオ・ソラ

■バーケット・朋生さん紹介
 ノース・ダコタの座り込みに参加。福島原発災害を研究している文化人類学の大学院生。Xジェンダーの日系アメリカ人として、北アメリカの反植民地主義運動、トランスフェミニズム、Black Lives Matter、マルクス主義に衝撃を受けた。人種的資本主義、再生産労働、反植民地主義のあり方を学ぶ学生。

■主催:差別・排外主義に反対する連絡会
   APFS労働組合
   直接行動(Direct Action)

 2017年8月12日、アメリカ合衆国、バージニア州のシャーロッツビルで白人至上主義者たちが集会を開き、それに抗議する民衆にレイシストの車が突っ込んで、女性一人の死者を含む多数の犠牲者が出ました。
 トランプはこの事件の発端となった白人至上主義者側を形式的には批判しつつも、抗議に立ち上がった民衆の側をも批判しました。

 また、2016年から建設が強行されてきたダコタ・アクセス・パイプライン(DAPL)では現地のネイティブアメリカンを中心にした運動により一時は建設を阻止しましたが、トランプ政権は建設再開を指示しています。

 今回、私たちはアメリカの排外主義への反対運動やDAPL建設阻止行動に参加したアメリカ現地の活動家をお招きし、また、スカイプ中継を行ってトランプ政権下の現場の声を聞きます。
 是非、ご参加ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 2016-11-27

    なぜ安倍政権は南スーダンに「駆けつけ警護」を行うのか/村山和弘

季刊「変革のアソシエ」No.32

最近の記事

  1. 山元一英さん(全港湾)
    [caption id="attachment_8691" align="alignright" w…
  2. 同僚の過労自殺に抗議するフレンチテレコムの従業員
    日本との比較で有給休暇が長く労働時間が短いとされる欧州でも、過労死や過労自殺が報告されている。フラン…
  3. 悪法強行採決に声を失う過労死遺族代表
    長時間労働や過労死がなくならない根本原因は低賃金と負担増にある。結婚し子供を育て住宅を維持するために…
  4. 第33回近畿生コン労使懇談会
     4月18日、学働館で第33回の近畿生コン関連団体労使懇談会が開催された。近畿各地区の協同組合代表か…
  5.  わが国を代表する著名なジャーナリストらが、「レイシスト集団を利用する大阪広域生コン協組に抗議する共…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 悪法強行採決に声を失う過労死遺族代表

    2018-6-21

    現場から】心身を蝕む長時間労働の実際-安倍「働き方改革」法批判

  2. 2018-6-19

    著名人・言論人・ジャーナリストが大阪広域協に抗議声明

  3. 反ヘイト・反労組弾圧6・23総決起集会チラシ

    2018-6-18

    6・23大阪へ!ヘイト集団を使った弾圧に抗議する集会

  4. 4・26 沖縄全国キャラバン 歓迎の集い

    2018-5-22

    4・26 沖縄全国キャラバン 歓迎の集いが盛況

  5. 朝鮮戦争

    2018-5-17

    日本のわれわれは今何をなすべきか(上)/村山和弘 4・27南北首脳会談と「板門店宣言」を受けて

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る