2018 GSEF ビルバオ大会 日本実行委員会・東京プレフォーラム

いつ:
2018年9月15日 @ 13:30 – 17:00
2018-09-15T13:30:00+09:00
2018-09-15T17:00:00+09:00
どこで:
明治大学駿河台キャンパス
日本、〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1丁目
料金:
資料代:500円
連絡先:
2018GSEFビルバオ大会・日本実行委員会

gsef2018東京プレフォーラム
 この度、2018GSEF(Global Social Economy Forum、以下「GSEF」)ビルバオ大会・日本実行委員会(事務局:ソウル宣言の会事務局)は、9月15日(土)午後、明治大学においてプレフォーラムを開催致します。

 GSEFは、朴元淳ソウル市長の主唱により、社会的経済に関しグローバルな発展を期するアジア発の大会として初めて、2013年にソウル市で開催され、2014年に第2回も同市において開催されました。その際、1年おきに開催されることが決まり、2016年第3回大会はカナダ・モントリオールで開催され、本年、第4回大会がスペイン・ビルバオ市において、10月1日から3日にかけて開催されることになっております。

 今回の大会のメインテーマは、「包摂的で持続可能な地域創生への価値と競争力」となっており、今回のプレフォーラムではこうした視点に立つ日本の事例も報告されます。このビルバオ大会を契機として、今後日本においても社会的連帯経済の幅広い発展につながることを切に願っております。

 なお、資料の都合もあり、事務局 seoulsengen@gmail.com 宛てメールでご連絡いただければと思います。皆様のご参加をお待ちしております。

■ 日時:2018年9月15日(土)
 13時30分~17時 (開場:13時)

■ 目的:「2018GSEFビルバオ大会」への参加に向けて

■ 場所:明治大学駿河台キャンパス・研究棟4階 第一会議室
 東京都千代田区神田駿河台1-1
 JR御茶ノ水駅、地下鉄御茶ノ水駅、新御茶ノ水駅下車

アクセスマップ http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
キャンパスマップ http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html

※当日は、明治大学駿河台校舎は夏休みのため、リバテイタワー1階から研究棟への連絡通路は閉じています。そこでリバティタワーを3階まで上がっていただき、3階にある研究等への連絡通路をご利用になり、研究棟に入り、4階第一会議室にお越し頂くようお願い致します。なお、裏手に当たる研究棟入り口は開いていますので、直接研究棟へ入り、4階第一会議室にお越しになることもできます。

■ 資料代:500円

■ 申し込み:資料準備の都合もあり、事務局の下記アドレス宛にメールで申し込みをしてください。
事務局(ソウル宣言の会・事務局)Eメール seoulsengen@gmail.com

■ プログラム:
1.開会挨拶:2018GSEFビルバオ大会・日本実行委員会
2.基調報告:「世界や日本の社会運動の発展方向と、『社会的連帯経済や協同組合』の関わり」
  明治大学名誉教授 中川雄一郎氏
休憩
3.各地の報告
①「一緒に暮らし/働くことによって社会的な弱者との共生を目指す」
  社会福祉法人 共生シンフォニー 常務理事 中崎ひとみ氏 
②「地域の縁側・居場所作りからの地域再生と街づくり」
  非営利活動法人ワーカー図コレクティブういず 理事長 北田惠子氏
③「”共生・共創のまちづくり”への挑戦」
  認定NPO法人 やまぼうし 理事長 伊藤勲氏
④「仕事と雇用確保を実現する連帯労組の戦略~大企業支配に対抗し「社会的連帯経済」の発展による社会変革を求めて~」
  報告者 関西派遣団より

■ 主催:2018GSEFビルバオ大会・日本実行委員会
 事務局: ソウル宣言の会・事務局
 〒164-0001 東京都中野区中野2-23-1 ニューグリーンビル301号「協同センター・東京」気付
 電話: 03-6382-7605  FAQX: 09-6382-6538
 Eメール:seoulsengen@gmail.com
 URL: http://seoulsengen.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 2016-9-26

    破局に向かうアベノミクス「もうひとつの社会」を模索しよう

季刊「変革のアソシエ」第34号発行

最近の記事

  1. 土砂投入阻止12・13辺野古集会
    新年を迎えて、辺野古新基地建設反対闘争はいよいよ正念場である。昨年の県知事選挙では、故翁長知事の遺志…
  2. 韓国・沖縄民衆と連帯しトランプ・安倍両政権を追い詰め、 東アジアから米軍を撤退させていく新しい扉を開こう! ーー日米安保破棄し対米隷従の「この国のかたち」変える時だーー
    目次 はじめに – 「革命21」第7回総会を開催 1.私たちは今、どのような世界・歴史を生きてい…
  3. 大口昭彦弁護士
    裏切りと分断を強制する司法に負けず一致団結して闘おう  大勢の皆さんが詰めかけてくださって心強く思…
  4. 労働組合つぶしの大弾圧を許さない!東京緊急集会
     12・15労働組合つぶしの大弾圧を許さない!東京緊急集会(「共謀罪」適用の始まりだ)が、12月…
  5. 武洋一さん
    洋一書記長から関生支部への支援・連帯への感謝と 不屈の闘いに向かうメッセージ  連帯労組関西生コ…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 土砂投入阻止12・13辺野古集会

    2019-1-22

    2019 辺野古新基地反対闘争の前進へ!/安次富 浩

  2. 韓国・沖縄民衆と連帯しトランプ・安倍両政権を追い詰め、 東アジアから米軍を撤退させていく新しい扉を開こう! ーー日米安保破棄し対米隷従の「この国のかたち」変える時だーー

    2019-1-21

    年頭主張】激動する時代の基本認識と わたしたちの政治・運動戦略の重心

  3. 大阪府警本部前に翻る抗議の連帯旗

    2019-1-15

    獄中よりの新年挨拶/武建一(関生労組委員長)

  4. 支援学校で苗を植える

    2018-12-27

    農が人と地域を変える/西沢江美子 ―地元の特別支援学級の子どもたちと小さな直売所をつくってみた

  5. 帝国憲法を発布する明治天皇

    2018-12-25

    特別連載】天皇制と闘うとはどういうことか(5)/菅孝行(評論家) 第五回 近代天皇制の起源・展開・終焉

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る