環境と民主主義~途上国における開発事業と住民への弾圧

いつ:
2018年11月13日 @ 18:30 – 20:30
2018-11-13T18:30:00+09:00
2018-11-13T20:30:00+09:00
どこで:
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
日本、〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目53−70
料金:
資料代:500円(FoE会員は無料)
連絡先:

セミナー:環境と民主主義~途上国における開発事業と住民への弾圧
環境と民主主義~途上国における開発事業と住民への弾圧
 日本の官民が東南アジア諸国で進める大型インフラ開発や大規模資源開発。
 その現場で、人々の暮らしを支える農地の収用や漁場の汚染、そして、これらに対して声を上げる農民・漁民に対する政府による弾圧が行われていることをご存知でしょうか?
 今回は、インドネシアのインドラマユ火力発電所に反対し、弾圧をうけている農民、フィリピンの鉱山開発に反対し、殺害された先住民族のリーダーなどの、開発による住民や活動家弾圧の現状を、FoE Japanの波多江より報告します。

■ 日 時:2018年11月13日(木)18:30~20:30(開場18:00)

■ 会 場:地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
 東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学1F
 地下鉄「表参道駅」JR他「渋谷駅」より徒歩10分
 http://www.geoc.jp/access

■ プログラム:
・世界的に進む環境・人権活動家への弾圧(FoE Japan 深草亜悠美)
・インドネシア、フィリピンにおける大規模開発と人権(FoE Japan 波多江秀枝)
・質疑応答

■ 資料代:500円(FoE会員は無料)

■ 申込み:下記申込みフォームからお申し込みください。
 一般→https://www.foejapan.org/event/event_form.html
 サポーター→https://www.foejapan.org/event/spt_event_form.html

■ 主 催:国際環境NGO FoE Japan
 http://www.foejapan.org/
 E-mail: finance@foejapan.org

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 稲嶺進さん

    2018-7-23

    辺野古新基地建設阻止へ、しなやかにしたたかに闘おう/稲嶺進

季刊「変革のアソシエ」第34号発行

最近の記事

  1. 第10期沖縄意見広告運動スタート集会
    ■あきらめない、声を上げ続けよう ■ 日時:2019年1月18日(金)18時開始 ■ 会…
  2. 大阪府警本部前に翻る抗議の連帯旗
    9条改憲・辺野古新基地・関生「共謀罪」弾圧阻止の正念場 安倍政権打倒の年に 敵の弱点に刺さりこむ…
  3. 大阪府警本部前に翻る連帯旗
    年頭に当たって――― 日米安保破棄し対米隷従の「この国のかたち」変える時  わたくしたち…
  4. コモンズ最新号目次
    ※次号発売日までに、順次Web上でも公開していきます。お急ぎの方は書店売り・郵送・定期購読を是非ご利…
  5. 明けましておめでとうございます
    旧年中はご購読、アクセス、暖かい励ましのお便りやメール、それに数々のご支援、本当にありがとうございま…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

特集(新着順)

  1. 第10期沖縄意見広告運動スタート集会

    2019-1-16

    1・18 第10期沖縄意見広告運動スタート集会へ

  2. 大阪府警本部前に翻る抗議の連帯旗

    2019-1-15

    獄中よりの新年挨拶/武建一(関生労組委員長)

  3. 支援学校で苗を植える

    2018-12-27

    農が人と地域を変える/西沢江美子 ―地元の特別支援学級の子どもたちと小さな直売所をつくってみた

  4. 帝国憲法を発布する明治天皇

    2018-12-25

    特別連載】天皇制と闘うとはどういうことか(5)/菅孝行(評論家) 第五回 近代天皇制の起源・展開・終焉

  5. 労働組合つぶしの大弾圧を許さない12・15東京緊急集会

    2018-12-16

    動画速報】労働組合つぶしの大弾圧を許さない12・15東京緊急集会

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る