広瀬隆さん&守田敏也さん~ジョイント講演会

いつ:
2018年2月17日 @ 13:30 – 16:45
2018-02-17T13:30:00+09:00
2018-02-17T16:45:00+09:00
どこで:
コープイン京都
日本、〒604-8113 京都府京都市中京区柳馬場通蛸薬師上る井筒屋町411
料金:
参加費¥1000(大学生・原発事故避難者・障がい者¥500、高校生以下無料)
連絡先:
京都脱原発原告団/ウチら困ってんねん@京都

広瀬隆さん&守田敏也さん~ジョイント講演会
日本列島の全原発が危ない!次の大事故で市民の命と生活は?

■日 時:2月17日(土)13:30~(13:00開場)

■場 所:コープイン京都(地図
 京都市中京区柳馬場蛸薬師上ル井筒屋町411
 ●JR「京都駅」→地下鉄烏丸線→「四条」下車、(13番出口から)徒歩約5分
 ●阪急電車「烏丸」駅(13番出口から)徒歩約5分
 ●京阪電車「三条」駅(三条通西へ、京都YMCAを左折)徒歩約16分

■参加費:1,000円。
 ただし,大学生,原発事故避難者,障がい者は500円。高校生以下無料。

■講 師:広瀬隆さん,守田敏也さん。

広瀬隆さん
■1979年のスリーマイル島原発事故を機に,「原発がそんなに安全というならば,電力の大消費地である首都圏に原子力発電所を建設してはどうか」と指摘した『東京に原発を!』(1981年),がんや白血病で死んだハリウッドスターの死因と,ネバダ州で行われていた大気圏内核実験の因果関係を示唆した『ジョン・ウェインはなぜ死んだか』(1982年)を出版。
■1986年にチェルノブイリ原発事故が発生すると,『危険な話』(1987年,八月書館)で原子力発電や放射性廃棄物の危険性を主張するなど,脱原発の論客として活動。近著に『日本列島の全原発が危ない!』(2017年11月,デイズジャパン)。1943年生まれ。


守田敏也さん
■1959年生まれ。同志社大学社会的共通資本研究センター客員フェローなどをへて,フリーライター。環境問題や平和問題に関わりつつ,福島原発事故以降は各地で放射線防護の講演を行い,ヨウ素剤配布などを訴えている。日本の脱原発運動をヨーロッパやトルコなど海外へ発信する活動も積極的に進めている。2012年より兵庫県篠山市原子力災害対策検討委員会委員に就任。
■著書に『内部被曝』(共著,岩波ブックレット),『原発からの命の守り方』(2015年,海象社)。BlogWebTwitterFacebookがあります。


■主 催:京都脱原発原告団,ウチら困ってんねん@京都
■協 賛:(株)デイズジャパン:月刊誌『DAYS JAPAN』を発行
■連絡先:吉田 090-5660-2416 meiseiあっとpp.iij4u.or.jp

夜には福島原発告訴団関西支部などが主催する集会が開かれます(18:00~20:00,ハートピア京都)。こちらの講師は,佐藤和良さん(福島原発刑事訴訟支援団・団長)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 講演するマルゾッキ教授

    2018-1-29

    G・マルゾッキ氏(AICCON理事長)の講演要旨 シンポジウム・イタリアの連帯思想とその実践

季刊「変革のアソシエ」No.32

最近の記事

  1. 悪法強行採決に声を失う過労死遺族代表
    長時間労働や過労死がなくならない根本原因は低賃金と負担増にある。結婚し子供を育て住宅を維持するために…
  2. 第33回近畿生コン労使懇談会
     4月18日、学働館で第33回の近畿生コン関連団体労使懇談会が開催された。近畿各地区の協同組合代表か…
  3.  わが国を代表する著名なジャーナリストらが、「レイシスト集団を利用する大阪広域生コン協組に抗議する共…
  4. 反ヘイト・反労組弾圧6・23総決起集会チラシ
     現在、「あらゆるヘイトを跳ね除ける実行委員会」主催し、全港湾大阪支部が連絡呼びかけを行っている表記…
  5. 5・22国会院内集会 ヘイトスピーチと企業のコンプライアンス
    関西生コンで起きている事態は、労働組合つぶしであり、 生コン業界を壊し、社会を壊すものだ (編集…

職場・労働相談はこちら(外部リンク)


連帯労組の闘い ↑ 映画「フツーの仕事がしたい」より 労働相談は連帯ユニオン

行動予定

6月
23
18:30 6・23大阪へ!ヘイト集団を使っ... @ 大阪市中央公会堂大ホール(中之島公会堂)
6・23大阪へ!ヘイト集団を使っ... @ 大阪市中央公会堂大ホール(中之島公会堂)
6月 23 @ 18:30 – 20:30
6・23大阪へ!ヘイト集団を使った弾圧に抗議する集会 @ 大阪市中央公会堂大ホール(中之島公会堂) | 大阪市 | 大阪府 | 日本
■ 日  時:2018年6月23日(土)18:30~ ■ 場  所:大阪市中央公会堂大ホール(中之島公会堂)  大阪市北区中之島1丁目1番27号  地下鉄 御堂筋線「淀屋橋」約5分、堺筋線「北浜」約3分  京阪電鉄 本線「淀屋橋」約5分、中之島線「なにわ橋」約1分  http://osaka-chuokokaido.jp/map/ ■ 主  催:あらゆるヘイトを跳ね除ける実行委員会  http://workersvoice.net/  今年に入り、大阪の生コン業界では異変がおきています。  生コン業者団体(大阪広域生コンクリート協同組合)と結託したネオナチ思想の排外主義グループが、「連帯ユニオン関生支部」に対して事実無根の金銭疑惑等を叫ぶ連日の街宣行動を展開しています。1月22日には、大阪市内の組合事務所(ユニオン会館)に30人近い組合破壊者が業者団体役員らとともに押しかけて乱入を図り、組合員に暴行を加え負傷させる事件もおきました。  しかも、こうした差別排外主義者を利用し、彼らの動きと軌を一にして、資本・権力が労働組合潰しをおこなう弾圧行為まで発展してきています。私達はこれら一連の攻撃は、憲法改悪を強行しようとする安倍政権による嘘と誤魔化しの政権運営がそのようにさせているとし、森友・加計問題の責任追及。働き方改革粉砕。沖縄反基地運動に対するヘイト攻撃阻止、南北・朝米首脳会談を支持し、朝鮮半島の平和統一の運動を進めるために、これらの攻撃に対して大きな声をあげる総決起集会へのみなさまのご参加・ご賛同・そして、各団体の「連帯ユニオン」への連帯活動のための抗議声明をお願いしたいと考えています。尚、各団体の抗議声明については、5月末集約で要請させて頂きます。 ◆業界正常化・連帯広報委員会 ◆連帯ちゃんねる(YouTube) ◆連帯ユニオン関西生コン支部 ◆連帯ブログ

特集(新着順)

  1. 悪法強行採決に声を失う過労死遺族代表

    2018-6-21

    現場から】心身を蝕む長時間労働の実際-安倍「働き方改革」法批判

  2. 2018-6-19

    著名人・言論人・ジャーナリストが大阪広域協に抗議声明

  3. 反ヘイト・反労組弾圧6・23総決起集会チラシ

    2018-6-18

    6・23大阪へ!ヘイト集団を使った弾圧に抗議する集会

  4. 4・26 沖縄全国キャラバン 歓迎の集い

    2018-5-22

    4・26 沖縄全国キャラバン 歓迎の集いが盛況

  5. 朝鮮戦争

    2018-5-17

    日本のわれわれは今何をなすべきか(上)/村山和弘 4・27南北首脳会談と「板門店宣言」を受けて

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る