『警視庁機動隊の沖縄への派遣は違法 住民訴訟』学習会

いつ:
2017年9月17日 @ 18:30 – 20:30
2017-09-17T18:30:00+09:00
2017-09-17T20:30:00+09:00
どこで:
高円寺イベントスペースGrain
日本、〒166-0002 東京都杉並区 高円寺北3-22-4 U.Kビル2階
料金:
資料代:500円 (カンパをお願いします)
連絡先:
警視庁機動隊の沖縄への派遣は違法 住民訴訟

警視庁機動隊の沖縄への派遣は違法 住民訴訟 警視庁機動隊の沖縄への派遣は違法 住民訴訟
第三回口頭弁論にむけて、9月17日(日)18時半より高円寺イベントスペースGrainにて『警視庁機動隊の沖縄への派遣は違法 住民訴訟』学習会をおこないます。ぜひともお誘い合わせのうえ、ご参加ください。

●日 時:2017年9月17日(金)18時開場・18時30分開始
●場 所:高円寺イベントスペースGrain(東京都杉並区高円寺北3−22−4 U.Kビル2階)
●アクセス:JR高円寺駅北口、中通り商店街、中華料理「成都」2階
●資料代:500円 (カンパをお願いします)

●主催
警視庁機動隊の沖縄派遣中止を求める住民監査請求実行委員会
警視庁機動隊の沖縄への派遣は違法 住民訴訟 原告団

●ごあんない
第三回口頭弁論が9月20日に控えています。

米軍新基地建設の警備と称して、全国から機動隊が派遣され、
暴力的に市民を排除するようなことを二度とさせないためには、
警視庁機動隊が沖縄に派遣された経緯を明らかにし、
現地での弾圧行為をしっかり問う実態審理が本訴訟で行われることが不可欠です。

二回目の口頭弁論では、裁判所から被告側(東京都)に対し、
「警察法60条で他県に派遣するには、誰がどの様に決定するのか。
事前事後に警視総監がどう関与するのか、それも法的な建前だけでなく、
実際上どうなのか」を説明する様に命じました。

次の三回目で東京都側がどのような説明をするのかはまだわかりません。
これからの訴訟の進行がどうなるか、現状と課題を理解し、
誠実な審議が進行するよう、多くの支持を得られるよう働きかけをしましょう。

みなさまのご参加をよろしくお願いします。

●連絡先
E-mail:juminkansaseikyu[at]gmail[dot]com (※[at]を@に、[dot]を.に変えてご利用ください)
Facebook:「警視庁機動隊の沖縄への派遣は違法 住民訴訟」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

  1. コモンズ最新号目次

特集記事(ランダム)

  1. 開城(ケソン)工業団地・韓国の工場で働く朝鮮の労働者

    2017-10-20

    アジアの現実から朝鮮問題をとらえ直す/大野和興 -一体化するアジア経済

季刊「変革のアソシエ」No.29

最近の記事

  1. 11・19 安倍改憲阻止!国会前行動
    安倍9条改憲を許さない、森友・加計学園疑惑徹底追及、 安倍内閣の退陣を要求する11・19国会議員会…
  2. 辺野古新基地反対運動に国際平和賞授与
     ドイツ・ベルリンに本部を置く国際平和団体「国際平和ビューロー」(IPB)は24日、スペイン・バ…
  3. 朝まで残業イメージ写真
    「働き方改革」のねらい  安保・戦争法・共謀罪、そして自衛隊の9条追加の改憲をもくろむ安倍政権は、…
  4. 関生春闘
    ミキサー車1000台 バラ車700台 かつてない規模の拡がり   大阪府管内各社へ要求 …
  5. コモンズ最新号目次
    一面 速報】関西生コン・労組連合会 12/12早朝からゼネスト突入 雇用破壊・労働時間…

特集(新着順)

  1. 朝まで残業イメージ写真

    2017-12-12

    雇用破壊・労働時間破壊を狙う安倍政権「働き方改革」/仲村実 ーナショナルセンターを超える共闘を各地でつくりだそう!

  2. 在韓米軍演習

    2017-10-26

    米国「軍産複合体(MIC)」のおそるべき戦後世界史(上)/関西M

  3. 開城(ケソン)工業団地・韓国の工場で働く朝鮮の労働者

    2017-10-20

    アジアの現実から朝鮮問題をとらえ直す/大野和興 -一体化するアジア経済

  4. 労働学校・アソシエ 特別シンポジウムの様子

    2017-10-17

    労働学校アソシエ8・26特別シンポ詳報

  5. 借金なし大豆

    2017-9-20

    種は誰のものか「種と百姓の物語」種子法廃止に思う(下)

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る