スケジュール

1
2
3
「日の丸・君が代」の強制をはね返す神奈川集会とデモ 13:30
「日の丸・君が代」の強制をはね返す神奈川集会とデモ @ 横浜開港記念会館
2月 3 @ 13:30 – 16:00
「日の丸・君が代」の強制をはね返す神奈川集会とデモ @ 横浜開港記念会館 | 横浜市 | 神奈川県 | 日本
「日の丸・君が代」の強制を跳ね返す2・3神奈川集会とデモ テーマ:「天皇制」を支えるのは誰か?――家族政策と家族主義を問う ■お 話:堀江有里さん     日本基督教団なか伝道所(横浜寿町)牧師     信仰とセクシャリティを考えるキリスト者の会・ ■日 時:2018年2月3日(土)13:30~ ■会 場:横浜市開港記念会館9号室     神奈川県横浜市中区本町1−6 ■資料代:¥500 ■主 催:「日の丸・君が代」の法制化と強制に反対する神奈川の会
4
吉祥寺PEACEパレード~平和がいいね! 13:00
吉祥寺PEACEパレード~平和がいいね! @ 井の頭公園三角広場
2月 4 @ 13:00
吉祥寺PEACEパレード~平和がいいね! @ 井の頭公園三角広場 | 三鷹市 | 東京都 | 日本
安倍政権の改憲をストップさせるため、 今年も3000万人署名に取り組みます。 ■集 合:2018年2月4日(日)13時 井の頭公園三角広場集合。      13時半パレード出発。吉祥寺を歩きます。  井の頭公園駅から三角広場までの道のり  https://teachme.jp/contents/77864 その後15時~吉祥寺駅周辺約8カ所に分かれ署名大作戦を行います。(雨天中止) ☆署名・パレードどちらかだけの参加もOKです。 ☆3000万人署名でしたら各自持ち込み・持ち帰りもOKです。 ☆可愛い風船・チョコレートを配りながら署名を集めます。 主催:吉祥寺PEACEパレード実行委員会 http://abeyamero.blog.fc2.com/
5
辺野古新基地建設の強行を許さない!防衛省前月例行動 18:30
辺野古新基地建設の強行を許さない!防衛省前月例行動 @ 防衛省正門前
2月 5 @ 18:30 – 19:30
辺野古新基地建設の強行を許さない!防衛省前月例行動 @ 防衛省正門前 | 新宿区 | 東京都 | 日本
抗議文持参OKです。 辺野古新基地建設の強行を許さない!防衛省抗議・申し入れ行動 日 時:2018年2月5日(月)18:30~19:30 場 所:防衛省前     JR・地下2鉄「市ヶ谷」「四ツ谷」駅7分     http://www.mod.go.jp/j/profile/mod_sdf/access.html 主 催:辺野古への基地建設を許さない実行委員会     http://www.jca.apc.org/HHK/NoNewBases/NNBJ.html 連絡先:沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック(090-3910-4140)     http://www.jca.apc.org/HHK/
6
2・6共謀罪法廃止!秘密保護法廃止!「12・6、4・6を忘れない6日行動」 12:00
2・6共謀罪法廃止!秘密保護法廃止!「12・6、4・6を忘れない6日行動」 @ 衆議院第2議員会館前
2月 6 @ 12:00 – 13:00
2・6共謀罪法廃止!秘密保護法廃止!「12・6、4・6を忘れない6日行動」 @ 衆議院第2議員会館前 | 千代田区 | 東京都 | 日本
2・6共謀罪法廃止!秘密保護法廃止!「12・6、4・6を忘れない6日行動」  2月6日、秘密保護法廃止!共謀罪法廃止!国会前行動をおこない、そこで共謀罪廃止署名を国会議員にお渡します。共謀罪廃止運動を開始してからはじめての提出になります。一人でも多くの方の2・6共謀罪法廃止署名行動への参加を呼びかけます。  なお、国会前行動後、公文書管理法・情報公開法の改正を求める院内集会を開きます。こちらにもご参加ください。 ■日 時:2018年2月6日(火)12時~13時 ■場 所:衆議院第2議員会館前 ■発 言: 国会議員、市民団体 ほか ■共 催:「秘密保護法」廃止へ!実行委員会      https://www.himituho.com/      共謀罪NO!実行委員会      https://www.kyobozaino.com/ ※この日、国会前で1回目の共謀罪法廃止署名の提出をおこないます。 森友・加計情報隠しを許さない!公文書管理法改正、情報公開法改正を求める2・6院内集会 ・と き 2月6日(火)13時30分~15時 ・ところ 衆議院議員第2議員会館 第4会議室 ・挨 拶 国会議員 ・報 告 福田圭子さん(加計学園情報公開請求者) ・お 話 右崎正博さん(独協大名誉教授 憲法、情報法) ・共 催 「秘密保護法」廃止へ!実行委員会      https://www.himituho.com/      共謀罪NO!実行委員会      https://www.kyobozaino.com/ ・連絡先  「秘密保護法廃止」へ!実行委員会(平和フォーラム Tel 03-5289-8222)  憲法9条を壊すな!実行委員会 (憲法会議 Tel 03-3261-9007/許すな!憲法改悪・市民連絡会 Tel 03-3221-4668)  共謀罪法案に反対する法律家団体連絡会(日本民主法律家協会 Tel 03-5367-5430)  共謀罪対策弁護団(自由法曹団 Tel 03-5227-8255)  盗聴法廃止ネットワーク(日本国民救援会 Tel 03-5842-5842)
森友・加計情報隠しを許さない!公文書管理法改正、情報公開法改正を求める2・6院内集会 13:30
森友・加計情報隠しを許さない!公文書管理法改正、情報公開法改正を求める2・6院内集会 @ 衆議院議員第2議員会館
2月 6 @ 13:30 – 15:00
森友・加計情報隠しを許さない!公文書管理法改正、情報公開法改正を求める2・6院内集会 @ 衆議院議員第2議員会館 | 千代田区 | 東京都 | 日本
森友・加計情報隠しを許さない!公文書管理法改正、情報公開法改正を求める2・6院内集会 ・と き 2月6日(火)13時30分~15時 ・ところ 衆議院議員第2議員会館 第4会議室      東京都千代田区永田町2丁目1−2 ・挨 拶 国会議員 ・報 告 福田圭子さん(加計学園情報公開請求者) ・お 話 右崎正博さん(独協大名誉教授 憲法、情報法) ・共 催 「秘密保護法」廃止へ!実行委員会      https://www.himituho.com/      共謀罪NO!実行委員会      https://www.kyobozaino.com/ ・連絡先  「秘密保護法廃止」へ!実行委員会(平和フォーラム Tel 03-5289-8222)  憲法9条を壊すな!実行委員会 (憲法会議 Tel 03-3261-9007/許すな!憲法改悪・市民連絡会 Tel 03-3221-4668)  共謀罪法案に反対する法律家団体連絡会(日本民主法律家協会 Tel 03-5367-5430)  共謀罪対策弁護団(自由法曹団 Tel 03-5227-8255)  盗聴法廃止ネットワーク(日本国民救援会 Tel 03-5842-5842)
7
大飯原発再稼働やめろ!関西電力東京支社抗議行動/幸町 17:30
大飯原発再稼働やめろ!関西電力東京支社抗議行動/幸町 @ 関西電力東京支社
2月 7 @ 17:30 – 18:15
大飯原発再稼働やめろ!関西電力東京支社抗議行動/幸町 @ 関西電力東京支社 | 千代田区 | 東京都 | 日本
■日 時:2018年2月7日(水)17:30より18:15 ■場 所:関西電力東京支社前      東京都千代田区内幸町2丁目2−2富国生命ビル      地下鉄三田線内幸町駅A7出口すぐ ■よびかけ:「再稼働阻止全国ネットワーク」 http://saikadososhinet.sakura.ne.jp/rn/ ーーーーーーーーーーーー 第53回東京電力本店合同抗議のご案内 ・日 時:2018年2月7日(水)18時30分より19時30分頃まで ・場 所:東京電力本店前 ・呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947       「たんぽぽ舎」 03-3238-9035 ・賛 同:東電株主代表訴訟ほか128団体 ━━━━━━━ 
第53回東京電力本店合同抗議/内幸町 18:30
第53回東京電力本店合同抗議/内幸町 @ 東京電力本店前
2月 7 @ 18:30 – 19:30
第53回東京電力本店合同抗議/内幸町 @ 東京電力本店前 | 千代田区 | 東京都 | 日本
第53回東京電力本店合同抗議のご案内 東京電力は日本原電の債務保証をするな! 東京電力の傲慢、独善、隠蔽、無責任体質は現在も継続中 東京電力へ抗議の声を挙げましょう ■日 時:2018年2月7日(水)18時30分より19時30分頃まで ■場 所:東京電力本店前 ■呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947       「たんぽぽ舎」 03-3238-9035  賛 同:東電株主代表訴訟ほか128団体 ━━━━━━━ 
8
デマで沖縄への偏見をあおった「ニュース女子」 東京MXテレビは訂正と謝罪を! 第32回抗議行動/半蔵門駅 18:30
デマで沖縄への偏見をあおった「ニュース女子」 東京MXテレビは訂正と謝罪を! 第32回抗議行動/半蔵門駅 @ 東京MXテレビ本社前
2月 8 @ 18:30 – 19:30
デマで沖縄への偏見をあおった「ニュース女子」 東京MXテレビは訂正と謝罪を!  第32回抗議行動/半蔵門駅 @ 東京MXテレビ本社前 | 千代田区 | 東京都 | 日本
◆日 時:2018年2月8日(木)18:30~19:30 ◆場 所:東京MXテレビ本社前      千代田区麹町1-12      地下鉄半蔵門線「半蔵門」駅 3A番出口      地図→http://s.mxtv.jp/company/map.php ◆呼びかけ:沖縄への偏見をあおる放送をゆるさない市民有志       https://twitter.com/nonewsjyoshi ◆連絡先:nonewsjyoshi@gmail.com  昨年12月14日、BPO(放送倫理・番組向上機構)が、「ニュース女子」(東京MXテレビ、2017年1月2日放送)には「重大な放送倫理違反があった」とMXに意見しました。  沖縄の基地建設反対運動への取材がなかったことを見過ごし、事実の裏付けの確認も怠ったなどの問題点を挙げ、「本来放送してはいけない番組だ」と厳しく批判しました。  しかし、MXは同日、「考査体制の改善に着手している」「再発防止に努める」というコメントを発表しただけで、現在に至るまで、訂正も謝罪もしていません。  「捏造、虚偽があったとは認められない」という自社の見解も撤回していません。  同番組で司会をしている長谷川幸洋氏も『WILL』2月号の対談記事で、「(番組で)『基地に反対する活動家たちが金銭を受け取っていた』『救急車の通行を妨害した』と伝えたが、デマを流したわけではない」と、BPOが裏付けがないと否定した「事実」を蒸し返しています。  同氏はまた「この番組は今日を最後に終わる覚悟でやっている」とも開き直っています。  MXはこんな番組をいつまで続けるのでしょうか?  MX抗議行動の1周年にあたる1月11日、私たちは、「どのように考査体制を見直し、再発防止に努めるのか、公共の電波を預かる企業として、説明責任を果たすこと」を新たに加えた申し入れ書を提出しようとしました。  しかしMXは受け取ろうともしませんでした。  全く誠意のない姿勢を続けているMXに対し、引き続き訂正と謝罪を求めていきましょう。 【行動のねらいとガイドライン】  MXの良心を励まし、訂正と謝罪を求めます。  人をおとしめるような言葉は使いません。  妨害されても挑発に乗らず、抗議に集中しましょう。  単独で動かず、相談してみんなで動きましょう。  動画撮影は許可制です。顔がわかる撮影は本人の了解を得てください。  抗議行動やデモのための諸経費がかかります。支援カンパをお願いします。  口座名:中央労働金庫 新宿支店 普通149400 沖縄への偏見をあおる放送をゆるさない市民 *MX前での抗議行動は第2・第4木曜日です。  最新情報はTwitter @nonewsjyoshiでご確認下さい。 —————————————————  大阪の毎日放送のラジオ番組「こんちわコンちゃんお昼ですよ!」で昨年12月26日、パーソナリティーが沖縄の基地反対運動について、「特定の勢力が日本を分断しようとしている」と発言した件で、同放送の社長は1月18日、謝罪しました。  こんな当たり前のことも出来ないMXに抗議の声を!   MX問い合わせ先 0570-070-009 —————————————————  『WILL』2月号では、かつて「沖縄の二紙は潰さなあかん」と暴言を吐いた作家の百田尚樹氏が「ニュース女子」にも出ている我那覇真子氏とスカイプで対談。  我那覇氏は、百田氏が沖縄で講演した内容を批判した『沖縄タイムス』をこき下ろし、「公の場で百田先生がストレートな発言をして下さり県民が大拍手をした」と相変わらずのデマ発言を連発しました。
宮古島の軍事要塞化を許さない2.8官邸前アクション 19:00
宮古島の軍事要塞化を許さない2.8官邸前アクション @ 首相官邸前
2月 8 @ 19:00 – 20:00
宮古島の軍事要塞化を許さない2.8官邸前アクション @ 首相官邸前 | 千代田区 | 東京都 | 日本
======================================= 宮古島への「弾薬庫」配備を許さない!千代田への駐屯地建設を今すぐ中止しろ! 与那国島・石垣島・宮古島・沖縄島・奄美大島に自衛隊はいらない 2018年2月8日(木)19時から永田町首相官邸前にて 呼びかけ:琉球弧自衛隊配備反対アクション https://twitter.com/nobase_ryukyuko 連絡先:090-1219-4519 栗原 ——————————– 「弾薬庫や射撃場などのミサイル部隊関連施設を宮古島の城辺保良に整備する」2018年1月17日、宮古島を訪れた福田防衛政務官はそう宮古島市長へ伝えたと いうことです。 千代田カントリークラブ跡地への基地建設が進む中でのこの発言です。以前より「弾薬庫」の話は新聞でも取り上げられていましたが、それが現実と なった瞬間でした。 すでに、保良地区では配備に反対する決議が可決されていますが、しかしそれ がありながら、「今後、住民説明会を行い、施設配置案に基づき、必要な手続きを進めていきたい」(福田氏)と述べており、住民に対して誠意のかけらもありません。 千代田への基地建設も野原・千代田両地区が上げた反対決議に耳を貸さず、工事 が進んでいます。 そして、さらに報道では「オスプレイ運用」の話も持ち上がっています。宮古島が、野原の空自基地の拡張、千代田への駐屯地建設、保良への弾薬庫配備、そこにオスプレイの運用が加われば、宮古島の人々は安心して暮らせなくなります。 現在、自衛隊基地の工事が始まってしまった千代田カントリークラブ跡地は、ゴルフ場としての面影はほぼなく、芝は剥がされ土がむき出しの無残な状態になっています。 そして、千代田では自衛隊基地建設に抗議する住民が、連日抗議を行っています。 しかし振り返ってみて、「本土」ではどうでしょうか? この状況を黙って眺めているままでよいのでしょうか? 私たちはどれだけ「自衛隊」の問題を取り上げてきたのでしょうか? 同じ沖縄の中で起きていることでありながら、「米軍」と「自衛隊」、両方の問題に対して同様の扱いをしてきたでしょうか? 沖縄・南西諸島を軍事要塞化させない、そこには米軍も自衛隊も関係ない、そういう意思表示を「本土」からしていくべきではないでしょうか? ぜひとも皆さんのご参加をお待ちしています。 (石垣市長選投票日ほぼ一週間前の3月3日土曜午後にも行動を予定しています)
9
10
11
反「紀元節」行動「明治150年=近代天皇制を問う」 13:30
反「紀元節」行動「明治150年=近代天皇制を問う」 @ 全水道会館
2月 11 @ 13:30 – 15:30
反「紀元節」行動「明治150年=近代天皇制を問う」 @ 全水道会館 | 文京区 | 東京都 | 日本
2018.2.11反「紀元節」行動「明治150年=近代天皇制を問う」 ■日 時:2018年2月11日(日)13:30から  *集会後デモあり。 ■会 場:全水道会館4F大会議室  東京都文京区本郷1丁目4−1  JR「水道橋駅」東口(お茶の水駅寄り)下車2分  都営地下鉄・三田線「水道橋駅」A1出口1分  地図→https://loco.yahoo.co.jp/place/g-D1YwSt5gmGM/map/ ■講 演:「明治150年=近代天皇制を問う」  講 師:太田昌国さん(民族問題研究家) ■資料代:500円  今秋には、「明治150年式典」が、政府主催で行なわれようとしている。  1966年に制定された「建国記念の日」=「紀元節」復活は、1968年10月23日に行われた「明治百年記念式典」と連動したものであった。  150年式典にあたって政府は、「明治以降の近代化の歩みを次世代に残す」とし、「明治の精神に学び、日本の強みを再認識し、更なる発展を目指す基礎とする」などと、その「基本的な考え方」を示している。  言うまでもなく、「明治150年」とは、そのまま「近代天皇制150年」にほかならない。  それは、植民地化と侵略戦争に始まる近代日本の150年を一連の「近代化過程」としてとらえ、「不幸な時代」はありつつも、それを乗り越えて現在の「平和と繁栄」につながっているという歴史の肯定と賛美である。  「昭和の日」を実現させた民間右派勢力は、現在「文化の日」である11月3日を「明治の日」とする運動を進めている。  「紀元節」「昭和の日」「明治150年」と続く一連の「記念日」を通して、今年一年、天皇と天皇制をめぐる向こう側の歴史観の押しつけは、強化されていくだろう。  そしてそれが、来年の天皇「代替わり」に向けた前哨戦となることも確実だろう。  私たちは、この間各地でさまざまなかたちで取り組まれている「天皇代替わり」状況にたいする抵抗とつながりあいながら、今年一年の運動を展開していきたいと考えている。  2.11反「紀元節」行動へぜひ参加下さい。 ■主 催:「代替わり」と近代天皇制150年を問う!反「紀元節」2.11行動実行委員会 呼びかけ団体:アジア連帯講座/研究所テオリア/立川自衛隊監視テント村/反安保実行委員会/反天皇制運動連絡会/「日の丸・君が代」強制反対の意思表示の会/靖国・天皇制問題情報センター/連帯社/労働運動活動者評議会 連絡先:090-3438-0263
12
13
14
15
16
モリ・カケ追及!緊急デモ/日比谷 13:30
モリ・カケ追及!緊急デモ/日比谷 @ 日比谷公園西幸門集合
2月 16 @ 13:30 – 15:00
モリ・カケ追及!緊急デモ/日比谷 @ 日比谷公園西幸門集合 | 千代田区 | 東京都 | 日本
 国会でのモリ・カケ問題に対する政府答弁は国民を愚弄する、うそとごまかし満載の極めて異常なものです。(参考 モラルも血も涙もない異様な国 納税者はどう見たか 麻生ニタニタ答弁(日刊ゲンダイ)  私たちの会は今年度の確定申告が始まる2月16日(金)午後、次のような「モリ・カケ追及! 緊急デモ」を行うことになりました。       モリ・カケ追及! 緊急デモ      悪代官 安倍・麻生・佐川を追放しよう!        検察は財務省を強制捜査せよ!       安倍昭恵さんは証人喚問に応じなさい          納税者一揆の爆発だ!    主催 森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会     <行動スケジュール  2月16日(金)>    13時30分 日比谷公園 西幸門 集合        (チラシに入れた地図をご覧下さい)    13時40分~ 財務省・国税庁 包囲行動         宣伝カーを使ったアピール行動    14時15分  デモ出発(西幸門)          → 銀座・有楽町の繁華街を行進    15時(予定) 鍛治橋(丸の内)で解散   背任、証拠隠滅の悪行を犯しながら、責任逃れの答弁で逃げ切りを図ろうとする悪代官たちを許さない主権者の怒りを総結集して、納税者一揆を爆発させましょう!  皆さまのご参加、お知り合いへの呼びかけをぜひともお願いします。 緊急デモ用のプラカード作りました 「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」の事務局 HP:http://sinkan.cocolog-nifty.com/blog/  連絡窓口(メール):moritomosimin@yahoo.co.jp       または、morikakesimin@yahoo.co.jp
原発ゼロ基本法案タウンミーティング/横浜 18:30
原発ゼロ基本法案タウンミーティング/横浜 @ ワークピア横浜「かもめ・やまゆり」
2月 16 @ 18:30 – 21:00
原発ゼロ基本法案タウンミーティング/横浜 @ ワークピア横浜「かもめ・やまゆり」 | 横浜市 | 神奈川県 | 日本
■日 時:2018年2月16日(金)(開場:18:00)18:30~21:00 ■会場:ワークピア横浜「かもめ・やまゆり」  横浜市中区山下町24-1 TEL:045-664-5252  http://workpia.or.jp/access/ 【プログラム】 18:30~ 提案や意見「原発ゼロ・自然エネルギー基本法案」  ​吉原毅・城南信用金庫相談役(原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟会長) 「原発ゼロ基本法(骨子)案」山崎 誠 衆議院議員 立憲民主党 エネルギー調査会 事務局長 「自然エネルギーの可能性を求めて」鈴木悌介・エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議代表理事(交渉中) 19:15~ 質疑応答&トークセッション ◆参加予定議員(2018年2月2日現在)逢坂誠二 衆議院議員(立憲民主党 エネルギー調査会 ​会長)/阿部 知子 衆議院議員(立憲民主党 エネルギー調査会 副会長 神奈川県連合 代表)/青柳 陽一郎 衆議院議員(立憲民主党 神奈川県連合 幹事長)/篠原 豪 衆議院議員(立憲民主党 神奈川県連合 政策調査会長)/早稲田 ゆき 衆議院議員(立憲民主党 神奈川県連合 総務・財務委員長) (司会)中谷 一馬 衆議院議員(立憲民主党 エネルギー調査会 ​事務局次長 神奈川県連合 組織団体・広報委員長) ■主 催:立憲民主党エネルギー調査会  連絡先:衆議院議員 阿部 知子事務所(TEL 03-3508-7303)
17
18
19
安倍9条改憲NO!森友・加計疑惑徹底追及!戦争煽るな!安倍内閣退陣!2・19国会議員会館前行動 18:30
安倍9条改憲NO!森友・加計疑惑徹底追及!戦争煽るな!安倍内閣退陣!2・19国会議員会館前行動 @ 衆議院第2議員会館
2月 19 @ 18:30 – 19:30
安倍9条改憲NO!森友・加計疑惑徹底追及!戦争煽るな!安倍内閣退陣!2・19国会議員会館前行動 @ 衆議院第2議員会館 | 千代田区 | 東京都 | 日本
■日 時:2018年2月19日(月)18:30~19:30 ■場 所:衆議院第2議員会館前を中心に ■主 催:安倍9条改憲NO!全国市民アクション実行委員会      戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会      http://sogakari.com/?p=3248
20
21
22
23
24
大軍拡と基地強化にNO! 2・24対防衛省デモ&夕刻より集会 15:15
大軍拡と基地強化にNO! 2・24対防衛省デモ&夕刻より集会 @ 外濠公園・市ヶ谷駅寄り
2月 24 @ 15:15 – 20:00
大軍拡と基地強化にNO! 2・24対防衛省デモ&夕刻より集会 @ 外濠公園・市ヶ谷駅寄り | 千代田区 | 東京都 | 日本
▼防衛省デモ  日時:2018年2月24日(土)15:15 集合   集合:外濠公園・市ヶ谷駅寄り(JR市ヶ谷駅徒歩2分)     東京都千代田区九段北4丁目-2-15     16:00 デモ出発 防衛省へ ▼大軍拡と基地強化にNO!集会  日時:2018年2月24日(土)18:15 開場 18:30 開始  場所:文京シビックセンター3階区民会議室(3階の障害者会館内)     東京都文京区春日1‐16‐21     市ヶ谷から地下鉄・南北線で二つ目、後楽園駅下車、5番出口徒歩1分     地図:http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html  講演=田村順玄さん(岩国市議)「岩国から見た米軍・自衛隊(仮)」  資料代500円 ▼田村順玄(たむら じゅんげん)さん  岩国市議(リベラル岩国)。1945年生まれ。  64年岩国市役所に就職。職場では港 湾行政をあゆみ、組合では市職員組合委員長など就任、岩国市職平和研究所を設 立し平和運動をになう。30年2ヶ月の勤務を経て、95年市議に初当選。基地監視 団体「リムピース」運営委員を務める。 ▼主催・大軍拡と基地強化にNO!アクション2017 [参加団体] ・有事立法・治安弾圧を許すな!北部集会実行委員会/立川自衛隊監視テント村/パトリオットミサイルはいらない!習志野基地行動実行委 員会/反安保実行委員会/武器輸出反対ネットワーク(NAJAT) [賛同団体]戦争・治安・改憲NO!総行動 ■「大軍拡と基地強化にNO!アクション2017」は、この間、大軍拡予算を 問題にする様々な取り組みをしてきました。12月12日には、参議院議員会館にて、イージス・アショア導入などに関して、防衛省などと交渉を持ちました。 イージス・アショアのレーダー(SPY−1)が発する強力な電磁波の住民への健康被害について住民への説明会を開くよう求めましたが、国は無責任にも明確に答えませんでした。 ■また、自衛隊が購入するオスプレイを佐賀ではなく木更津に配備する理由を聞いたところ、陸自オスプレイが輸送するのは長崎県佐世保市に駐屯する「水陸機動団だけではない」と答えました。当初から木更津が配備先の本命だったともうかがわせる回答を引き出しました。今後、米軍横田基地に配備されるオスプレイを使用する米特殊部隊と、木更津のオスプレイを使用する習志野の特殊作戦群とが共同で訓練することも予想されます。 ■さらに、来年3月までに陸上総隊が新編され、その司令部(朝霞)、日米共同部(座間)も稼動し始めます。朝鮮民主主義人民共和国への圧力強化とあいまって、三自衛隊、そして米軍との統合運用力の強化が着々と進められています。大軍拡と基地強化に反対する声を防衛省に突きつけていきましょう! ◆2018年度軍事予算の主なもの *2018年度予算の主なもの。5兆1911億円で、過去最高。 *陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」関連7億3000万円。1基1000億円で2基を5年かけ導入。 *長距離巡航ミサイルの取得費など約22億円。 *イージス艦に搭載する迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」を440億円で取得。 *戦闘機F35Aを6機838億円で取得。 *オスプレイ4機(688億円)。 *高出力レーザーシステムの研究に87億円。 *沖縄県の宮古、石垣両島などに配置する部隊の施設整備に553億円。 *新型護衛艦の建造(2隻:922億円)。 *潜水艦の建造(1隻:697億円)。 *滞空型無人機(RQ−4Bグローバルホーク)の取得 (147億円)。 *「島嶼防衛用高速滑空弾」の要素技術の研究(46億円)。 *「島嶼防衛用新対艦誘導弾」の要素技術の研究(54億円)。 *「将来中距離空対空誘導弾」の日英共同研究(69億円)。
25
辺野古新基地建設NO!! 2.25首都圏大行動 護岸工事・土砂投入で海を殺すな!/池袋 14:00
辺野古新基地建設NO!! 2.25首都圏大行動 護岸工事・土砂投入で海を殺すな!/池袋 @ 東池袋中央公園
2月 25 @ 14:00 – 16:30
辺野古新基地建設NO!! 2.25首都圏大行動  護岸工事・土砂投入で海を殺すな!/池袋 @ 東池袋中央公園 | 豊島区 | 東京都 | 日本
■日 時 2月25日(日)pm2時集合、3時デモ出発(池袋一周デモ) ■場 所 東池袋中央公園(東京都豊島区東池袋3-1-6)     サンシャイン60ビル隣り     地下鉄有楽町線「東池袋」駅5分、     JR・地下鉄・西武線「池袋」駅15分     地図→https://loco.yahoo.co.jp/place/g-EqPUozcSlTg/map/ ■主 催 2.25首都圏大行動実行委員会     TEL 090-3910-4140(沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)  辺野古の状況は、護岸の工事が進んでおり、また海上からの石材搬入の動きも加速しています。  しかしその実態は岩礁破砕許可を受けていない違法工事であり、簡単に着手できるところだけの一部分をおこなっているにすぎません。  このような動きは、2月の名護市長選を前にして埋め立てがあたかも進んでいるかのごとく宣伝をして、新基地建設に反対する沖縄県民にあきらめムードを作ろうとするものです。  ゲート前や海上での闘いと結びついた名護市長選挙は、稲嶺市長の2期8年の実績を踏まえて闘われており、必勝を確信していますが、状況は極めて厳しいと言われています。  一方相次ぐ米軍ヘリの部品の落下、不時着により、子供たちが校庭でのびのび運動できないなど生活権、教育権が侵害され、住民を恐怖に陥れています。  いままで以上に米軍機の飛行停止と普天間飛行場(基地)撤去の声が高まっています。  また宮古島では自衛隊基地の建設が強行されるなど先島諸島への自衛隊配備が進行し、安倍政権の戦争のできる国作りによって沖縄が再び戦場にされ犠牲を強いられようとしています。  名護市長選後の状況をも踏まえ、辺野古をめぐる今春の厳しい状況を突破するために、沖縄の闘いに連帯し、首都圏において辺野古新基地NOの声を大きく上げ、安倍政権に辺野古新基地建設断念を迫っていきましょう。
26
27
脱原発のドイツに学ぶ ミランダ・シュラーズさん来日講演 ドイツはどのようにして脱原発に舵を切ったか 鎌仲ひとみさん/満田夏花さん 18:30
脱原発のドイツに学ぶ ミランダ・シュラーズさん来日講演 ドイツはどのようにして脱原発に舵を切ったか 鎌仲ひとみさん/満田夏花さん @ 聖心女子大学
2月 27 @ 18:30 – 21:00
脱原発のドイツに学ぶ ミランダ・シュラーズさん来日講演  ドイツはどのようにして脱原発に舵を切ったか 鎌仲ひとみさん/満田夏花さん @ 聖心女子大学 | 渋谷区 | 東京都 | 日本
 あの福島原発事故から7年-。  日本は「原発ありき」のエネルギー政策から未だ脱することができません。  一方ドイツは、事故後すぐに脱原発へと舵を切りました。  わたしたちがこれから進むべき道すじを、「ドイツ脱原発倫理委員会」委員のミランダ・シュラーズさんにお話いただきます。  原発は、なくせる。 ■日 時:2018年2月27日(火)18:30~21:00 ■会 場:聖心女子大学 4号館 聖心グローバルプラザ3階 ブリット記念ホール      東京都渋谷区広尾 ■アクセス ・東京メトロ日比谷線「広尾駅」2番出口広尾商店街を通り約3分 ・JR「渋谷駅」東口「恵比寿駅」より都バス「日赤医療センター前」行 終点「日赤医療センター前」下車約3分 ・JR「品川駅」より都バス「新宿駅西口」行「広尾橋」下車約4分 ・JR目黒駅より都バス「千駄ヶ谷駅」「新橋駅」行「広尾橋」下車約4分  地図→https://www.u-sacred-heart.ac.jp/access/index2.html#_4  キャンパスマップ→https://www.u-sacred-heart.ac.jp/about/sisetu.html ■講 演:ミランダ・シュラーズさん  ファシリテーター:鎌仲ひとみさん  コメンテーター:満田夏花さん ■参加費(資料代):1000円 高校生以下無料 ■主 催:ミランダ・シュラーズさん講演会実行委員会 ■共 催:日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)/アーユス仏教国際協力ネットワーク/開発教育協会(DEAR)/国際環境NGO FoE Japan/APLA/CWS JAPAN/ふくしま地球市民発伝所/アースウォーカーズ/日本聖公会「正義と平和委員会」原発問題委員会/立教大学大学院キリスト教学研究科/ピースボート/福島ブックレット委員会/ ■協 力:聖心女子大字グローバル共生研究所(SHISF) ■連絡先:〒470-0131 愛知県日進市岩崎町竹ノ山149-549 池住気付     「ミランダ・シュラーズさん講演会実行委員会」     電話 0561-73-3423又は090-4217-6381     メール ikezumi@mtb.biglobe.ne.jp ※本講演会は大竹財団の助成を受けています。 ミランダ・シュラーズさん  1963年米国生まれ。ベルリン自由大学教授、「ドイツ政府原子力・再生エネルギー政策」諮問委員を経て、現在はミュンヘン工科大学教授(公共政策、環境、気候変動)。2011年にドイツ連邦政府により設置された「安全なエネルギー供給に関する倫理委員会」委員を務めた。  著書に『ドイツは脱原発を選んだ』『地球環境問題の比較政治学』(岩波書店)、『女性が政治を変えるとき』(共著、岩波書店)等がある。 鎌仲ひとみさん  映像作家、ぶんぶんフイルムズ代表、JIM-NET理事、多摩美術大学非常勤講師。  早稲田大学卒業と同時にドキュメンタリー映画制作の現場へ「ヒバクシャ-世界の終わりに」「六ヶ所村ラプソディー」「ミツバチの羽音と地球の回転」「内部被ばくを生き抜く」「小さき声のカノン」等を監督。毎月8日に動画メルマガ「カマレポ」を配信中。  著書に、「原発の、その先へ-ミツバチ革命が始まる-」(集英社)、共著に「今こそ、エネルギーシフト」(岩波書店)などがある。 満田夏花さん  国際環境NGO FoE Japan 事務局長、一橋大学非常勤講師。  2011年3月11日を境に、20mSv撤回運動、避難者の権利や生活再建、脱原発をめぐる政策提言などに取り組んでいる。
28
ページ上部へ戻る