スケジュール

17
全日
00:00
01:00
02:00
03:00
04:00
05:00
06:00
07:00
08:00
09:00
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00
18:00
19:00
20:00
21:00
22:00
23:00
14:00 安倍の改憲策動と「教育勅語」教育は何をもたらすか?高作正博さん講演会 @ エルおおさか南館734
安倍の改憲策動と「教育勅語」教育は何をもたらすか?高作正博さん講演会 @ エルおおさか南館734
9月 17 @ 14:00 – 16:00
安倍の改憲策動と「教育勅語」教育は何をもたらすか?高作正博さん講演会 @ エルおおさか南館734 | 大阪市 | 大阪府 | 日本
  「日の丸・君が代」強制反対・不起立処分を撤回させる大阪ネットワーク」は、おなじみの関西大学法学部教授、憲法学者の高作正博さんをお迎えして下記講演会を開催します。万事お繰り合わせの上、どうかお越しくださいますようお願いいたします。 ◆9月17日(日曜日) 13:30開場 ◆エルおおさか南館734 ◆資料代 ¥500 ◆演題「安倍の改憲策動と『教育勅語』教育は何をもたらすか?」 http://blog.goo.ne.jp/zaza0924/e/4bb3dd900de074e4b45aa00d814edf19
14:00 芸人9条の会in生駒 歌って・笑って・守ろう・平和!! @ たけまるホール・大ホール
芸人9条の会in生駒 歌って・笑って・守ろう・平和!! @ たけまるホール・大ホール
9月 17 @ 14:00 – 17:30
芸人9条の会in生駒 歌って・笑って・守ろう・平和!! @ たけまるホール・大ホール | 生駒市 | 奈良県 | 日本
芸人9条の会in生駒 歌って・笑って・守ろう・平和! おしどりケン・マコ ナオユキ 神田香織 河内亭久里丸 金君姫 中山千夏 笑福亭竹林 桂文福 パギやん(趙博) 会場;たけまるホール大ホール、小ホール    奈良県生駒市北新町9番28号    ☆近鉄「生駒駅」下車、北へ徒歩2分。    近鉄奈良線「大阪難波駅」から奈良方面快速急行20分         「大和西大寺駅」神戸三宮方面   12分    大阪地下鉄「堺筋本町駅」から学研登美ケ丘方面17分 日時;2017年9月17日(日曜日)    13時30分 開場    14時    開演    17時30分 終演 小ホールは12時から20時まで交流スペースとして開放    17時30分よりロス・チヤンカス出演 全席自由席 木戸銭;前売り       2500円     当日        3000円     障がい者・高校生以下1000円     幼児無料 チケットのご予約・お問い合わせ 芸人9条の会・大阪 〒544-0031 大阪市生野区鶴橋3-6-24 電話  090ー8146ー1929 FAX   06ー6741-8012 メール info@fanto.org 主催;「芸人9条の会・生駒」実行委員会    奈良県生駒市西松ケ丘8-8    「いこまのたぬき小屋」気付
18:30 『警視庁機動隊の沖縄への派遣は違法 住民訴訟』学習会 @ 高円寺イベントスペースGrain
『警視庁機動隊の沖縄への派遣は違法 住民訴訟』学習会 @ 高円寺イベントスペースGrain
9月 17 @ 18:30 – 20:30
『警視庁機動隊の沖縄への派遣は違法 住民訴訟』学習会 @ 高円寺イベントスペースGrain | 杉並区 | 東京都 | 日本
  第三回口頭弁論にむけて、9月17日(日)18時半より高円寺イベントスペースGrainにて『警視庁機動隊の沖縄への派遣は違法 住民訴訟』学習会をおこないます。ぜひともお誘い合わせのうえ、ご参加ください。 ●日 時:2017年9月17日(金)18時開場・18時30分開始 ●場 所:高円寺イベントスペースGrain(東京都杉並区高円寺北3−22−4 U.Kビル2階) ●アクセス:JR高円寺駅北口、中通り商店街、中華料理「成都」2階 ●資料代:500円 (カンパをお願いします) ●主催 警視庁機動隊の沖縄派遣中止を求める住民監査請求実行委員会 警視庁機動隊の沖縄への派遣は違法 住民訴訟 原告団 ●ごあんない 第三回口頭弁論が9月20日に控えています。 米軍新基地建設の警備と称して、全国から機動隊が派遣され、 暴力的に市民を排除するようなことを二度とさせないためには、 警視庁機動隊が沖縄に派遣された経緯を明らかにし、 現地での弾圧行為をしっかり問う実態審理が本訴訟で行われることが不可欠です。 二回目の口頭弁論では、裁判所から被告側(東京都)に対し、 「警察法60条で他県に派遣するには、誰がどの様に決定するのか。 事前事後に警視総監がどう関与するのか、それも法的な建前だけでなく、 実際上どうなのか」を説明する様に命じました。 次の三回目で東京都側がどのような説明をするのかはまだわかりません。 これからの訴訟の進行がどうなるか、現状と課題を理解し、 誠実な審議が進行するよう、多くの支持を得られるよう働きかけをしましょう。 みなさまのご参加をよろしくお願いします。 ●連絡先 E-mail:juminkansaseikyu[at]gmail[dot]com (※[at]を@に、[dot]を.に変えてご利用ください) Facebook:「警視庁機動隊の沖縄への派遣は違法 住民訴訟」
ページ上部へ戻る