スケジュール

15
全日
00:00
01:00
02:00
03:00
04:00
05:00
06:00
07:00
08:00
09:00
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00
18:00
19:00
20:00
21:00
22:00
23:00
10:30 映画「辺野古ゲート前の人びと」尼崎上映会 @ 小田公民館
映画「辺野古ゲート前の人びと」尼崎上映会 @ 小田公民館
9月 15 @ 10:30 – 15:30
映画「辺野古ゲート前の人びと」尼崎上映会 @ 小田公民館 | 尼崎市 | 兵庫県 | 日本
辺野古ゲート前は色んな人が行き交う人間交差点 何度、強制排除されようと、またゲート前に座り込む なぜ、ここに座り続けるのか?  辺野古ゲート前は、いろんな人がやってくる。沖縄戦で肉親を失った人、間近で米軍機の墜落事故を体感した人、基地労働者として働いてきた人…集会では、基地との同居を強いられる沖縄県民の痛みが、肉声で語られる。県警機動隊員にも「オジィ、オバァが生き残ったから、あなたたちがいるんだよ」と語りかける。  「基地ができたら戦争が来る」ことを知る人たちの共通する願いは、「子どもや孫に、同じ体験をさせたくない」ということ。次の排除が始まるまでの間、三線や替え歌、踊りが厳しい時間の中に、心安らぐひと時を生み出す。 公式サイト http://america-banzai.blogspot.jp/2017/11/blog-post_14.html ■ 日時:2018年9月15日(土)  (1)10:30開演 (2)14:00開演 ■ 会場:小田公民館(JR尼崎駅北側)  兵庫県尼崎市潮江1丁目11−1 ■ 資料代:500円  障がい者・35歳以下無料 ■ 主催:『辺野古ゲート前の人びと』尼崎上映実行委員会  連絡TEL090-1146-0693(ソーシャルスペース 神埼)
13:30 2018 GSEF ビルバオ大会 日本実行委員会・東京プレフォーラム @ 明治大学駿河台キャンパス
2018 GSEF ビルバオ大会 日本実行委員会・東京プレフォーラム @ 明治大学駿河台キャンパス
9月 15 @ 13:30 – 17:00
2018 GSEF ビルバオ大会 日本実行委員会・東京プレフォーラム @ 明治大学駿河台キャンパス | 千代田区 | 東京都 | 日本
 この度、2018GSEF(Global Social Economy Forum、以下「GSEF」)ビルバオ大会・日本実行委員会(事務局:ソウル宣言の会事務局)は、9月15日(土)午後、明治大学においてプレフォーラムを開催致します。  GSEFは、朴元淳ソウル市長の主唱により、社会的経済に関しグローバルな発展を期するアジア発の大会として初めて、2013年にソウル市で開催され、2014年に第2回も同市において開催されました。その際、1年おきに開催されることが決まり、2016年第3回大会はカナダ・モントリオールで開催され、本年、第4回大会がスペイン・ビルバオ市において、10月1日から3日にかけて開催されることになっております。  今回の大会のメインテーマは、「包摂的で持続可能な地域創生への価値と競争力」となっており、今回のプレフォーラムではこうした視点に立つ日本の事例も報告されます。このビルバオ大会を契機として、今後日本においても社会的連帯経済の幅広い発展につながることを切に願っております。  なお、資料の都合もあり、事務局 seoulsengen@gmail.com 宛てメールでご連絡いただければと思います。皆様のご参加をお待ちしております。 ■ 日時:2018年9月15日(土)  13時30分~17時 (開場:13時) ■ 目的:「2018GSEFビルバオ大会」への参加に向けて ■ 場所:明治大学駿河台キャンパス・研究棟4階 第一会議室  東京都千代田区神田駿河台1-1  JR御茶ノ水駅、地下鉄御茶ノ水駅、新御茶ノ水駅下車 アクセスマップ http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html キャンパスマップ http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html ※当日は、明治大学駿河台校舎は夏休みのため、リバテイタワー1階から研究棟への連絡通路は閉じています。そこでリバティタワーを3階まで上がっていただき、3階にある研究等への連絡通路をご利用になり、研究棟に入り、4階第一会議室にお越し頂くようお願い致します。なお、裏手に当たる研究棟入り口は開いていますので、直接研究棟へ入り、4階第一会議室にお越しになることもできます。 ■ 資料代:500円 ■ 申し込み:資料準備の都合もあり、事務局の下記アドレス宛にメールで申し込みをしてください。 事務局(ソウル宣言の会・事務局)Eメール seoulsengen@gmail.com ■ プログラム: 1.開会挨拶:2018GSEFビルバオ大会・日本実行委員会 2.基調報告:「世界や日本の社会運動の発展方向と、『社会的連帯経済や協同組合』の関わり」   明治大学名誉教授 中川雄一郎氏 休憩 3.各地の報告 ①「一緒に暮らし/働くことによって社会的な弱者との共生を目指す」   社会福祉法人 共生シンフォニー 常務理事 中崎ひとみ氏  ②「地域の縁側・居場所作りからの地域再生と街づくり」   非営利活動法人ワーカー図コレクティブういず 理事長 北田惠子氏 ③「”共生・共創のまちづくり”への挑戦」   認定NPO法人 やまぼうし 理事長 伊藤勲氏 ④「仕事と雇用確保を実現する連帯労組の戦略~大企業支配に対抗し「社会的連帯経済」の発展による社会変革を求めて~」   報告者 関西派遣団より ■ 主催:2018GSEFビルバオ大会・日本実行委員会  事務局: ソウル宣言の会・事務局  〒164-0001 東京都中野区中野2-23-1 ニューグリーンビル301号「協同センター・東京」気付  電話: 03-6382-7605  FAQX: 09-6382-6538  Eメール:seoulsengen@gmail.com  URL: http://seoulsengen.jp/
13:30 関東大震災 中国人虐殺から95年 今につながる「差別」「排外」の流れを問う/大阪 @ 国労大阪会館
関東大震災 中国人虐殺から95年 今につながる「差別」「排外」の流れを問う/大阪 @ 国労大阪会館
9月 15 @ 13:30
関東大震災 中国人虐殺から95年 今につながる「差別」「排外」の流れを問う/大阪 @ 国労大阪会館 | 大阪市 | 大阪府 | 日本
■ 日 時:2018年9月15日(土)13:00開場 13:30~ ■ 会 場:国労大阪会館 1Fホール  大阪市北区錦町2−2  https://map.goo.ne.jp/place/27000493922/map/ ■ 参加費¥800 ■ 主催:東京大虐殺60カ年・大阪中国人強制連行大阪・花岡 国賠訴訟を支える会  連絡TEL080-5634-3553
ページ上部へ戻る