サイト内検索
オンライン状況
6 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが スケジュール を参照しています。)

もっと...
カウンター
本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
野添憲治(9 件)
上のカテゴリへ
並び替え|タイトル|日時 |ヒット数|現在の並び: 日時 (新→旧)
1 - 9 件目 ( 9 件中)   
花岡を忘れるな 耿諄の生涯 高ヒット
花岡を忘れるな 耿諄の生涯
2014/6/30 23:25  投稿者: com21 (記事一覧) [ 4068hit ]
昭和史でも特筆すべき花岡事件の生き証人だった中国人・耿諄(コウジュン)。三十年にわたり事件の記録を掘り起こし続けた著者に語った事件の真相。日本の国、企業、国民の戦後責任を問い、現代に警鐘を鳴らす評伝。敗戦69年、事件後69年にあわせた記念出版。【目 次】第1部 花岡事件・耿諄伝  野添憲治 ・序 章 四二年目の「花岡事件」 ・第一章 国民政府軍...
発行元社会評論社 (2014/6/30)
体 裁単行本: 287ページ
価 格2,376円
著 者野添憲治
[Kindle版]花岡事件の人たち-中国人強制連行の記録 高ヒット
[Kindle版]花岡事件の人たち-中国人強制連行の記録
2012/12/21 18:39  投稿者: com21 (記事一覧) [ 2708hit ]
[Kindle(電子書籍)版]1995年に出版された文庫版がKindleで再登場。著者のライフワークともなる「シリーズ・花岡事件の人たち」の原点にして、花岡事件研究の先駆的作品である。実に十数年にもわたる体験者からの聞き書きによって事件の全容に迫った労作。「この著の中心をなしている三人の話は、生き方の強さ、戦争のむごたらしさと同時に、戦争責任とは何か、人間...
発行元インタープレイ (2012/12/21)
体 裁Kindle(電子書籍)
価 格600円
著 者野添憲治
秋田県謎解き散歩 高ヒット
秋田県謎解き散歩
2012/2/7 17:15  投稿者: com21 (記事一覧) [ 2367hit ]
なまはげ、竿燈、きりたんぽ、世界遺産白神山地から白瀬矗、秋田城跡、マタギ、「秋田美人」まで、「美の国」が発信する“秋田学”の決定版。【目 次】  第1章 秋田県ってどんなとこ?  第2章 民俗編  第3章 歴史編  第4章 考古・遺跡・地理編  第5章 人物編  第6章 宗教・文学編  第7章 産業・自然編【著者紹介】(本データはこの書...
発行元新人物往来社 (2012/2/7)
体 裁文庫: 295ページ
価 格1,028円
著 者野添憲治
大地に挑む東北農民―開拓の歴史を歩く 高ヒット
大地に挑む東北農民―開拓の歴史を歩く
2006/12/24 19:51  投稿者: com21 (記事一覧) [ 3332hit ]
開拓地それぞれに、人の哀歓が横たわる。近代以降の開拓行政は、その時々の政策破綻や社会混乱を開拓政策の中につつみ隠す形で進められてきた。著者は全国50余りの戦後開拓跡地を訪ね歩き、その「開拓」の歴史を丹念に辿る。労苦と格闘し、現実のひずみに耐え生きた農民たちの足跡。近代化と平行するかたちで明治から昭和後期まで続いた開拓行政をまとめた一冊。【目...
発行元社会評論社 (2006/12)
体 裁単行本: 258ページ
価 格2,700円
著 者野添憲治
塩っぱい河をわたる―ある開拓農民の記録 高ヒット
塩っぱい河をわたる―ある開拓農民の記録
2006/11/1 19:01  投稿者: com21 (記事一覧) [ 3085hit ]
広い土地で百姓がしたい!貧農家に生まれた由五郎は、満蒙、国内、そして南米パラグアイと、過酷な開拓に挑み続けた。由五郎の生涯に綿密な聞き書きと肉親の立場から迫り、昭和開拓史に光を当てる。「みちのく」と世界を結ぶ戦中・戦後。棄民する国家、つらぬいた自我。三度の開拓人生が残した物語。第42回産経児童出版文化賞受賞作。
発行元社会評論社 (2006/11)
体 裁単行本: 254ページ
価 格2,484円
著 者野添憲治
秋田県における朝鮮人強制連行―証言と調査の記録 高ヒット
秋田県における朝鮮人強制連行―証言と調査の記録
2005/11/30 17:08  投稿者: com21 (記事一覧) [ 1348hit ]
編者を中心とする調査団による、日本側企業関係者と朝鮮人労働者、また一緒に働いた日本人労働者など、双方からの聞き取り調査の報告集。当事者自身が明かす、戦時体制下での炭坑、金属鉱山、軍事工場、土建・港湾荷役などでの強制労働事業の実際。隠蔽された歴史の闇を客観的に明らかにした労作。【目次】 秋田県朝鮮人強制連行事業場 十和田湖隧道導水工事(鹿...
発行元社会評論社 (2005/11)
体 裁単行本: 270ページ
価 格2592円
著 者 野添憲治
九十九章 高ヒット
九十九章
1997/11/24 18:58  投稿者: com21 (記事一覧) [ 3125hit ]
 地方都市に暮らす著者が、農山村の変化を中心に時流や生活に密着したテーマで、その時々の思いを率直に綴った自称「雑文集」。現在の農山村のどうにもできない苦しい姿がリアルに描かれる。秋田の山中にあって、農山村問題を中心に、花岡事件、白神山地など、人間存在の原点に対して発言するエッセイの数々、山村に育った自然の感性からあふれる発言は、文化にま...
発行元刀水書房 (1997/11)
体 裁四六判267頁
価 格2052円
著 者野添憲治
[文庫版]花岡事件の人たち-中国人強制連行の記録 高ヒット
[文庫版]花岡事件の人たち-中国人強制連行の記録
1995/12/24 17:45  投稿者: com21 (記事一覧) [ 2354hit ]
秋田県・花岡鉱山には986人が強制労働に配され、418人が死んだ…。生き地獄に遭った中国人の証言を軸に事件の全容に迫った、花岡事件研究の先駆的作品。その後の著者のライフワークともなる「シリーズ・花岡事件の人たち」に先駆け、1995年に出版された文庫版である。※本書はKindle(電子書籍)版でも発行されています。
発行元 社会思想社 (1995/12)
体 裁文庫: 280ページ
価 格880円
著 者野添憲治
コメと農業が危ない―「コメ・農業潰しに黙っていられない」東北集会報告 高ヒット
コメと農業が危ない―「コメ・農業潰しに黙っていられない」東北集会報告
1989/11/1 18:06  投稿者: com21 (記事一覧) [ 2444hit ]
【目 次】 1章 各地からの報告 ・「食管法」維持を忘れた竹やり精神―大潟村からの報告 ・政治冷害がもたらす農業の危機 ・農業の存在が無視される国 ・「もの言わぬ農民」の反乱―のしかかる負債の中で ・福祉社会の土台をなす食管―米を守るために ・核燃料基地と農業 2章 会場での提言 ・生産調整を許してきた20年 ・農産物価格の国民的合意を ・...
発行元同友館 (1989/11)
体 裁単行本: 237ページ
価 格519円
著 者野添憲治, 高橋良蔵, 坂本進一郎
1 - 9 件目 ( 9 件中)   
GNavi   (based on MyAlbum-P)