サイト内検索
オンライン状況
7 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 出版物の紹介 を参照しています。)

もっと...
カウンター
本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
田淵太一(2 件)
上のカテゴリへ
並び替え|タイトル|日時 |ヒット数|現在の並び: 日時 (新→旧)
1 - 2 件目 ( 2 件中)   
貿易・貨幣・権力 - 国際経済学批判 高ヒット
貿易・貨幣・権力 - 国際経済学批判
2006/4/28 6:04  投稿者: com21 (記事一覧) [ 2774hit ]
非現実的な諸仮定が、いかなるプロセスで標準的理論として慣習化されていったのか 今日、グローバリゼーションの普遍的利益が主張される際、その基礎理論となっているリカードの「比較優位の原理」は、貿易収支の均衡と完全雇用という「特殊な場合」のみを説明する脆弱な論理にすぎず、ヒュームに由来する貨幣的自動調整メカニズムが背後で作動することを暗黙裏に...
発行元法政大学出版局 (2006/04)
体 裁単行本: 248ページ
価 格3,150円
著 者田淵太一
グローバル空間の政治経済学 - 都市・移民・情報化 高ヒット
グローバル空間の政治経済学 - 都市・移民・情報化
2004/12/15 11:34  投稿者: com21 (記事一覧) [ 2879hit ]
いまも進行するグローバリゼーションと既存の国民国家との緊張関係をどのように考えればいいのか。その手がかりとなるのはニューヨーク、ロンドン、東京といった国民国家の枠組をはみ出して世界と直接結びついたグローバル都市である。本書は、この都市を底辺で支える、合法・非合法の移民・労働者、女性などのマイノリティの人々に焦点を合わせたミクロ分析から、...
発行元岩波書店 (2004/12/15)
体 裁単行本: 384ページ
価 格4,095円
著 者サスキア サッセン, 田淵太一, 原田太津男 , 尹 春志 (訳)
1 - 2 件目 ( 2 件中)   
GNavi   (based on MyAlbum-P)