サイト内検索
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 写真速報 を参照しています。)

もっと...
カウンター
本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
渋谷要(7 件)
上のカテゴリへ
並び替え|タイトル|日時 |ヒット数|現在の並び: 日時 (新→旧)
1 - 7 件目 ( 7 件中)   
廣松哲学ノート -「共同主観性」の哲学と人間生態系の思想 高ヒット
廣松哲学ノート -「共同主観性」の哲学と人間生態系の思想
2016/11/6 3:30  投稿者: com21 (記事一覧) [ 1233hit ]
「共同主観性」という概念を糸口として、廣松渉の哲学の諸論から学び、廣松いうところの人間生態系、地球生態系の保護・防衛のために、それと関説して、現代の「世界戦争」状況にかかわる思想的諸問題を考える。 【序章より(抜粋)】 本書『廣松哲学ノート─「共同主観性」の哲学と人間生態系の思想』は、私が、二〇〇六~二〇〇八年にかけて刊行した、『廣松哲学...
発行元社会評論社 (2016/10)
体 裁単行本: 248ページ
価 格2200円+税
著 者渋谷 要
エコロジスト・ ルージュ宣言 -続・『世界資本主義と共同体』 高ヒット
エコロジスト・ ルージュ宣言 -続・『世界資本主義と共同体』
2015/10/26 9:23  投稿者: com21 (記事一覧) [ 2506hit ]
世界地図が必要だ資本主義批判の方法と、階級社会と国家それ自体との関係、世襲資本主義と税制社会国家、社会(人間)観・経済社会思想と法理念、近代化思想と核開発・原発事故、近代生産力主義と人間疎外、国家集産主義と革命政権の軍政化…。「緑の地域主義」「赤と緑」の視点から、21世紀の近代資本主義に反対するマルクスのラジカリズムを討究する。革命運動の倫理...
発行元社会評論社 (2015/10/26)
体 裁単行本: 315ページ
価 格2376円
著 者渋谷 要
世界資本主義と共同体―原子力事故と緑の地域主義 高ヒット
世界資本主義と共同体―原子力事故と緑の地域主義
2014/4/30 8:12  投稿者: com21 (記事一覧) [ 1741hit ]
革命的農業協同組合戦略は可能か?3.11「東京電力福島第一原発事故」発生以降、現代世界において、環境破壊の経済システム=グローバリズムを止揚することは、ますます緊急の課題となっている。「脱成長」の思想と、マルクス経済学の価値論と共同体論に学びつつ、『グローバリズムを〈緑の地域主義〉で分離する』戦略を提示する。(cf.続編『エコロジスト・ルージュ宣...
発行元社会評論社 (2014/04)
体 裁単行本: 255ページ
価 格2160円
著 者渋谷 要
アウトノミーのマルクス主義へ―廣松哲学と主権の現象学(3) 高ヒット
アウトノミーのマルクス主義へ―廣松哲学と主権の現象学(3)
2008/7/28 0:24  投稿者: com21 (記事一覧) [ 1173hit ]
〈緑〉のコミュニズムへ。前衛主義の破産が告げられた現代においてこそ、マルクスが展望した「政治的規制を端的に廃棄する自律(アウトノミー)」の地平における人間的自由の思想が甦る。【目次】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーはじめに    アウトノミーとマルクス主義    〈共〉としての「自主管理」闘争の思想    基礎条件としての「ラディカルな...
発行元社会評論社 (2008/07)
体 裁四六判並製/271ページ
価 格2000円+税
著 者渋谷 要
ロシア・マルクス主義と自由―廣松哲学と主権の現象学(2) 高ヒット
ロシア・マルクス主義と自由―廣松哲学と主権の現象学(2)
2007/8/27 23:54  投稿者: com21 (記事一覧) [ 1266hit ]
『構成的権力』のネグリに学びつつ、エコロジズムと廣松社会哲学、マルクス経済学、現代物理学の諸成果を論述の手段として、近代資本主義国家を超えようとしたロシア・マルクス主義の破産を思想史的に再審。【目 次】ーーーーーーーーーーーーーーーーー  はじめに─ロシア革命九〇周年にあたって─0●─ネグリの創造性と革命ロシア問題   「構成的権力」概念と...
発行元社会評論社 (2007/08)
体 裁四六判並製/263ページ
価 格2000円+税
著 者渋谷 要
国家とマルチチュード―廣松哲学と主権の現象学 高ヒット
国家とマルチチュード―廣松哲学と主権の現象学
2006/4/27 23:33  投稿者: com21 (記事一覧) [ 1278hit ]
「前衛―大衆」図式を超えようとする廣松渉の問題意識とネグリの「マルチチュード」(多数多様性)の親和性。国家の機制を解明し、それを超えていく人間的自由の共同性に向けた論考。ーーーーーーーーーーーーーーー【目 次】序章 民衆的マルチカルチャリズムへ     国家を論じることの必然     「マルチチュード」と廣松の「前衛―大衆」図式の克服論の親和...
発行元社会評論社 (2006/04)
体 裁四六判並製/291ページ
価 格2000円+税
著 者渋谷 要
前衛の蹉跌―不自由について 高ヒット
前衛の蹉跌―不自由について
2000/10/30 1:31  投稿者: com21 (記事一覧) [ 787hit ]
20世紀共産主義の実験はなぜ失敗したのか。ソ連など「労働者が主人公」といわれた社会主義は、実は前衛の独裁だった-。現実の共産主義は前衛独裁に必ず至る。そのメカニズムを探求する。
発行元実践社 (2000/10)
体 裁単行本: 222ページ
価 格1800円+税
著 者渋谷 要
1 - 7 件目 ( 7 件中)   
GNavi   (based on MyAlbum-P)