サイト内検索
オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 出版物の紹介 を参照しています。)

もっと...
カウンター
本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
大内秀明(14 件)
上のカテゴリへ
並び替え|タイトル|日時 |ヒット数|現在の並び: 日時 (新→旧)
1 - 14 件目 ( 14 件中)   
社会主義ーその成長と帰結 高ヒット
社会主義ーその成長と帰結
2014/12/30 2:32  投稿者: com21 (記事一覧) [ 1812hit ]
マルクス=レーニン主義の系譜とは異なるもうひとつの「社会主義」 労働するものが、みずからの労働とその産物への管理権をもつ社会へ―アーツ&クラフツ運動の主導者として知られるウィリアム・モリスは19世紀末、社会主義運動に精力を注ぐ。〈社会主義同盟〉を結成し、機関紙「コモンウィール」を創刊、学識に富む若き同志E・B・バックスとの共同執筆のかたちで「社...
発行元晶文社 (2014/12/16)
体 裁単行本: 360ページ
価 格2300円+税
著 者 ウィリアム・モリス (著), E・B・バックス (著), 大内 秀明 (監修), 川端 康雄 (翻訳)
土着社会主義の水脈を求めて -労農派と宇野弘蔵 高ヒット
土着社会主義の水脈を求めて -労農派と宇野弘蔵
2014/12/8 19:38  投稿者: com21 (記事一覧) [ 1694hit ]
 日本における社会主義思想の受容と夏目漱石、堺利彦、宮澤賢治、ウィリアム・モリス。土着社会主義の流れと、労農派から宇野理論の形成。新自由主義の危機と破綻のなかで、労働力商品化の止揚による共同体社会主義を展望する。 いま社会主義を見直し、その復権を果たすためには、国家社会主義ソ連の崩壊、資本主義の行き詰まり、そして3・11東日本大震災による福...
発行元社会評論社 (2014/12/8)
体 裁単行本(ソフトカバー): 452ページ
価 格2916円
著 者 大内秀明、平山昇 (共著)
ウィリアム・モリスのマルクス主義 アーツ&クラフツ運動の源流 高ヒット
ウィリアム・モリスのマルクス主義 アーツ&クラフツ運動の源流
2012/6/17 0:41  投稿者: com21 (記事一覧) [ 1094hit ]
マルクス思想の正統な後継者はウィリアム・モリスであるマルクス思想の正統な後継者はウィリアム・モリスであると主張する著者が、その〈共同体社会主義〉の全貌を明らかにする。働くことの意味を問い続けたモリスの思想が現代に甦る。工芸デザイナーとして著名なウィリアム・モリスは、マルクス主義者を自認する社会運動家でもあった。『資本論』の精緻な読みに支...
発行元平凡社 (2012/6/17)
体 裁新書: 239ページ
価 格820円+税
著 者大内秀明
協同の力で復興を「東北の」豊かな資源を活かす―10・8仙台シンポジウムの報告 高ヒット
協同の力で復興を「東北の」豊かな資源を活かす―10・8仙台シンポジウムの報告
2012/2/27 23:48  投稿者: com21 (記事一覧) [ 3116hit ]
3・11東日本大震災、近代文明の大転換の訪れ。暮らし方、働き方、地域の共同体を根本より見直す時。2012年は「国際協同組合年」。本書は、仙台からの協同組合の精神を新しい文明、地域共同体創造の柱に!という鮮烈なアッピールである。- 目 次 -第1部 基調報告 問題提起「東日本大震災と文明の大転換」—国連・国際協同組合年に向けて第2部 現場からの報告○被災地...
発行元変革のアソシエ (2012/02)
体 裁単行本: 208ページ
価 格1,050円
著 者大内秀明、田中史郎、半田正樹:編
賢治とモリスの環境芸術―芸術をもてあの灰色の労働を燃せ 高ヒット
賢治とモリスの環境芸術―芸術をもてあの灰色の労働を燃せ
2007/10/14 22:57  投稿者: com21 (記事一覧) [ 999hit ]
『ユートピアだより』から「イーハトヴ」へ。1896年没したW・モリスの芸術思想は、奇しくもこの年に生まれた宮沢賢治の世界へと引き継がれた。多くの実践的取材、菊池正「賢治聞書」の新資料の発掘、100点を越す写真・図版などで2人の天才を環境芸術の先達と解いた本書は、21世紀「新しい賢治像」の提示である。■書 評河北新報 2007年12月17日「農村建設の時...
発行元時潮社 (2007/10)
体 裁単行本: 236ページ
価 格2,500円
著 者大内秀明
恐慌論の形成―ニューエコノミーと景気循環の衰減  高ヒット
恐慌論の形成―ニューエコノミーと景気循環の衰減
2005/7/30 3:19  投稿者: com21 (記事一覧) [ 1014hit ]
恐慌は消滅・回避されたとしても資金・資本・労働の過剰は解決できない。「利子率低下から利潤率低下へ」「初期マルクスの恐慌論」「マルクス以後の恐慌論の展開」など、古典派経済学から現代経済学までの恐慌論の理論史的研究。東京大学出版会「価値論の形成」の姉妹書。【目 次】ーーーーーーーーーーーーーーーーーー第Ⅰ部 「利潤率低下問題」をめぐる二つの潮...
発行元日本評論社 (2005/07)
体 裁単行本: 340ページ
価 格5500円+税
著 者大内秀明
建設業再生のシナリオ―住民支援型コミュニティ・ビジネスの展開 高ヒット
建設業再生のシナリオ―住民支援型コミュニティ・ビジネスの展開
2004/10/30 2:17  投稿者: com21 (記事一覧) [ 841hit ]
 地域建設産業を「コミュニティ・ビジネス」として再生する方向を大胆に提起。全国の地域建設業界共通の課題解決と21世紀の新しい建設業のあり方を検討するのに役立つよう、「21世紀型地域創生プログラム特別委員会」の研究調査の最終答申を再編、集大成。【目次】ーーーーーーーーーーーーーーーーーー序章 バブル崩壊と建設不況の軌跡 バブル崩壊と建設産...
発行元日本評論社 (2004/10)
体 裁単行本: 194ページ
価 格1800円+税
著 者大内秀明、増田聡、みやぎ建設総合センター
知識社会の経済学―ポスト資本主義社会の構造改革 高ヒット
知識社会の経済学―ポスト資本主義社会の構造改革
1999/12/30 4:12  投稿者: com21 (記事一覧) [ 904hit ]
 ポスト工業化の知識社会への転換に、経済学の理論はどのように分析のメスをふるったらいいのか。いままで、マルクスの理論を長く学んできた立場からの1つのこころみとして解き明かす。ポスト工業化社会の「経済的運動法則」に迫る。新版にて「ソフトノミックス」を全面的に見直し。【主な目次】ーーーーーーーーーーーーー/世界史の大転換と経済学のパラダイム...
発行元日本評論社 (1999/12)
体 裁単行本: 301ページ
価 格3000円+税
著 者大内秀明
東アジア地域統合と日本経済―アジア単一通貨への道 高ヒット
東アジア地域統合と日本経済―アジア単一通貨への道
1998/10/30 4:28  投稿者: com21 (記事一覧) [ 876hit ]
EU、NAFTA等、地域経済統合が進むなか、東アジアの統合に焦点を絞り、その歴史的意義を解明する。地域安保、通貨統合を踏まえながらの共生的統合論。【主な目次】ーーーーーーーーーーーーー序 章 ポスト植民地主義とアジア型民主主義第1章 東アジア地域統合の論理と現実第2章 アジア太平洋圏から東アジア地域統合へ第3章 東アジア地域統合と通貨統...
発行元日本経済評論社 (1998/10)
体 裁ハードカバー: 332ページ
価 格2800円+税
著 者大内秀明
まちづくりのシナリオ 高ヒット
まちづくりのシナリオ
1994/10/30 1:55  投稿者: com21 (記事一覧) [ 1262hit ]
 いまなぜまちづくりなのか。「バブル型まちづくり」が破綻した今、ドイツ、イギリス、フランス、アメリカ等の商業土地利用システムを参考にしてまちづくりを改めて考える。 本書には、成熟社会の幕開けにふさわしい、「生活者主権のまちづくり」が大胆に提言されている。全国の商業人、関係する行政の人々、そしてマスタープラン作成に関心を寄せる多くの市民に...
発行元日本経済評論社 (1994/10)
体 裁単行本: 252ページ
価 格2000円+税
著 者大内秀明 ほか
世界と日本 新しい読み方 高ヒット
世界と日本 新しい読み方
1991/7/6 0:43  投稿者: com21 (記事一覧) [ 739hit ]
新しいシステムを読む全く新しい思考法。国家の「死滅」とアジア共生への新シナリオ。【目次】第1章 超大国の消滅/第2章 転機の世界経済と日本の選択/第3章 ヨーロッパ地殻変動の現実/第4章 ソ連邦解体の意味/第5章 対米一辺倒の危険性/第6章 アジア共同体への道大内 秀明プロフィール 1932年東京生まれ。1955年東京大学経済学部卒業。19...
発行元講談社 (1991/07)
体 裁ハードカバー: 229ページ
価 格1262円+税
著 者大内秀明
連合新時代の構図 高ヒット
連合新時代の構図
1989/7/6 0:58  投稿者: com21 (記事一覧) [ 835hit ]
リクルート疑獄の暴露によって金権体質の利益誘導型自民党政治の基盤は自壊した。欧米なみの社会民主主義の知的風土に根ざした政権交代の実現こそ政治改革の根本である。10年来の試練のなかで新しい価値の創造を続けた世界の社会民主主義に学び、労組の「連合」を基礎にした多元的な「国民連合」がいまこそ組織されなければならない。
発行元第一書林 (1989/07)
体 裁単行本: 262ページ
価 格2200円+税
著 者大内秀明
『資本論』の常識―現代の生活を問い直す発想  高ヒット
『資本論』の常識―現代の生活を問い直す発想
1984/6/6 1:31  投稿者: com21 (記事一覧) [ 803hit ]
人間疎外、高齢化社会、軍拡と核の驚異、深刻化の度合いを深めるエネルギー危機と人口問題など、内憂外患の現代を、私たちはどう考え、どう生きればいいのか?社会を変え、人間を変え、100年の風雪に耐え抜いた『資本論』の発想は、みごとにその啓示を与えてくれる。混迷する現代社会を解明し、資本主義の未来を見通す「鍵」がここにある。
発行元講談社 (1984/06)
体 裁新書: 430ページ
価 格880円+税
著 者大内秀明
経済原論 高ヒット
経済原論
1976/1/7 21:06  投稿者: com21 (記事一覧) [ 1023hit ]
 資本主義は何を基盤に組み立てられ、どう動いていくのか。 この問いに答えるための原理論の体系を明晰な論理で解き明かします。大内 秀明プロフィール 1932年東京生まれ。1955年東京大学経済学部卒業。1960年同大学院博士課程修了、経済学博士(東京大学)、明治学院大学経済学部講師。1962年東北大学講師、助教授、教授を経て、1993年東北科...
発行元有斐閣 (1976)
体 裁新書: 230ページ
価 格1000円
著 者大内 秀明、 鎌倉 孝夫
1 - 14 件目 ( 14 件中)   
GNavi   (based on MyAlbum-P)