サイト内検索
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 出版物の紹介 を参照しています。)

もっと...
カウンター
本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
日本にとって沖縄とは何か 高ヒット
2016/1/21 0:03 投稿者: com21 (記事一覧) [ 2218hit ]

これはあなた自身の問題である

いま、日本政府は沖縄・辺野古に新たな巨大基地の建設を強行している。それは単なる基地建設の問題ではなく、戦後70年間の日本―米国―沖縄の関係史の〝到達点〟として存在している。「構造的沖縄差別」を克服するために、どうすればよいのか――。沖縄近現代史の第一人者が戦後の歩みを振り返り、問題の本質を厳しく問う。

■目 次
 はじめに
 第1章 平和国家日本と軍事要塞沖縄
  1 三位一体の占領改革―象徴天皇制・非武装国家日本・沖縄の米軍支配
  2 サンフランシスコ体制の成立―「目下の同盟国」日本と「太平洋の要石」沖縄
  3 「島ぐるみ闘争」の時代―それは砂川闘争の時代でもあった
 第2章 60年安保から沖縄返還へ
  1 60年安保改定と沖縄―構造的沖縄差別の定着
  2 復帰・返還運動から沖縄闘争へ
  3 沖縄返還とは何であったか
 第3章 1995年の民衆決起
  1 沖縄返還後の変化と住民・市民運動
  2 1995年の民衆決起
  3 普天間、そして辺野古をめぐる動向
 第4章「オール沖縄」の形成
  1 教科書検定問題の意味するもの
  2 政権交代・オスプレイ配備・埋立承認
  3 尖閣問題への視点―先島諸島の状況
 第5章 沖縄、そして日本は何処へ
  1 2014年の高揚
  2 翁長県政と安倍政権の対峙
  3 日本にとって沖縄とは
 あとがき
 沖縄戦後史関連略年表

■書 評
「日本にとって沖縄とは何か」を読む(BLOGOS)
【書評】日本にとって沖縄とは何か(東京新聞)
本からのもの-日本にとって沖縄とは何か (新しい地平へ)
<BOOK> 岩波新書「日本にとって沖縄とは何か」(く~にゃん雑記帳)
新崎盛暉『日本にとって沖縄とは何か』(Sightsong)

参考URLhttp://www.iwanami.co.jp/moreinfo/4315850/
発行元岩波書店 (2016/1/21)
体 裁新書: 240ページ
価 格842円
著 者 新崎盛暉
ISBN978-4004315858
カテゴリ内ページ移動 ( 14  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 14    
GNavi   (based on MyAlbum-P)