サイト内検索
オンライン状況
15 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 出版物の紹介 を参照しています。)

もっと...
カウンター
本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
告発!逮捕劇の深層 - 生コン中小企業運動の新たな挑戦  高ヒット
2005/10/27 23:58 投稿者: com21 (記事一覧) [ 3405hit ]

2005年1月13日午前5時-大阪。闇に紛れるように国家権力=大阪府警警備部がマスコミを引き連れて労働組合幹部を急襲、逮捕劇を演じた。「ネットと愛国」の著者、気鋭のジャーナリスト安田浩一が、その真相と深層を追いかける。迫真のノンフィクション・ルポルタージュ。
----------------------------------------
相次ぐ弾圧で逮捕された組合役員は6人。 「これは政治弾圧だ」――そんな声が各界から上がりはじめた。なぜ関西地区生コン支部がねらわれたのか? 警察・検察・裁判所のねらいはなにか? そして、この弾圧に負けずたたかう生コン労働者の未来とは何か?
『告発! 逮捕劇の深層』は、1960年代の高度成長から低成長、そして現在に至る日本の政治、経済、産業の変遷の中に40年に及ぶ生コン労働者のたたかいの足跡を位置づけ、また、これに呼応して中小企業の自立と協同をめざす生コン業界団体トップらの証言を交えながら、この弾圧事件の本質を明らかにする。
----------------------------------------
◎目次
1章 不当逮捕
2章 「タコ部屋」で生まれた労働運動 60年代の闘い
3章 生コン不況のなかで
4章 弾圧の季節
5章 分裂、そして再出発
6章 生コン産業”冬の時代”
7章 生コン業界大同団結
8章 政策運動の成果
武委員長(連帯労組関西地区生コン支部)のメッセージ
「暴力と弾圧を乗り越えて - 生コン支部40年の歴史と伝統」
参考URLhttp://www.kannama.com/news/take_mirai.htm
発行元アットワークス (2005/10)
価 格1,575円
著 者安田浩一
ISBN4939042162
カテゴリ内ページ移動 ( 13  件):     1 ..  7  8  9  10  11  12  13    
GNavi   (based on MyAlbum-P)