サイト内検索
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 出版物の紹介 を参照しています。)

もっと...
カウンター
本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
歌と星と山と―ある元職業軍人の“転向”の軌跡〈下〉 高ヒット
1994/6/15 12:03 投稿者: com21 (記事一覧) [ 1450hit ]

職業軍人からはじまって、想像を絶する道を歩きながら、
山を愛し、星を愛し、平和を愛した著者の自叙伝

職業軍人から戦後のどん底生活を経て学問に志し、通信教育で大学教育を受け、法政大学教授に。在職中より反戦平和運動に携わる。市民講座、ピースボート他様々な形で、差別・抑圧、飢餓・貧困、自然破壊も含めて積極的平和を指向しつつ闘っている。(→上巻

目次
第1章 十一歳の初恋―小学校まで
第2章 古きよき中学時代、されど受験戦争
第3章 天皇絶対信仰の三年六カ月
第4章 初陣の小隊長から敗戦まで
第5章 「じっと掌を見る」戦後
第6章 経済学を志す―通教から助手まで
第7章 私の山行き三十六年

著者略歴
経済学者、法政大学名誉教授。専門は教育経済論。
1923年(大正12年)9月27日、宮城県生まれ。宮城県立第一中学校、陸軍予科士官学校を経て陸軍航空士官学校を卒業し、陸軍中尉で終戦をむかえる。戦後、法政大学経済学部に入学し、卒業後、同大学大学院に進み、教育経済論を専攻する。
1982年(昭和57年)の全学集会で非核大学宣言をまとめ、翌年から公開講座『法政平和大学』をひらく。また、テロ特措法・海外派兵は違憲市民訴訟の会の世話人代表を務めた。

発行元オリジン出版センター (1994/6)
体 裁単行本: 262ページ
価 格2,516円
著 者尾形 憲
ISBN978-4756401878
カテゴリ内ページ移動 ( 7  件):     1  2  3  4  5  6  7    
GNavi   (based on MyAlbum-P)