4・1大阪労働学校アソシエ入学式

労働学校アソシエ2016入学式 関西地区生コン支部50周年記念事業の一環として学働館・関生内に設立された大阪労働学校・アソシエの入学式が、4月1日、関係者多数参加のもと盛況裡に開催された。

 学長の本山美彦・京都大学名誉教授は、ネット時代に「働く」ことの意義や意味づけが薄れていく世界状況にあることを認識し、「働く」との和製漢字の持つ意味を大切にした基礎学力を培って入って欲しいと訓示。世界中で人のつながりとコミュニティーが壊れていく中、これにたいする対抗軸の思想的拠点として、変革の理論や実践法を世界に発信して行きたいとの目標を明らかにした。

 次いで、新入生を代表し武長・中原両氏から、内外の労働運動との交流、協同組合などへの社会的連帯経済の発展を期して学習に打ち込むとの意思表明があった。

式後のレセプションで親睦を深める

式後のレセプションで親睦を深める


 同校は基本理念の一つとして、現況の資本主義を根源的に批判し、競争から共生協同方の政治・経済構造への転換と働く者が主人公となる社会を目指すとの概念を主眼する。戦前、社会思想家・賀川豊彦たちが1922年に創立した「大阪労働学校」の精神を受け継ぎ、これに関西生コン支部独自の「関生型労働運動」の理念を内外に広める重大な役割が期待されている。

大阪労働学校アソシエのWebサイトが開設されました
速報】大阪労働学校アソシエ第一回入学式(連帯労組関生支部サイト)

「コモンズ」94号の目次にもどる

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。