関西短信】6・10岩国行動(大阪)へ/6・11映画「無音の叫び」上映 ほか

2016岩国行動<大阪> 6月10日
戦争法下の反基地闘争2016岩国行動

 2016岩国・労働者反戦交流集会実行委主催による。岩国行動スタート集会が6月10日、大阪市のエルおおさか5階研修室で開催される。
 ここでは、オスプレイが駐機する戦争準備のための基地として沖縄基地などと並び、一層、危険な本質を表そうとする米軍岩国基地。その撤去を訴える現地活動家・岡村寛愛宕山を守る会世話人代表を招き、岩国基地強化の状況や、着々と進む戦争体勢について、最近の米韓両軍の共同演習などでの現地報告などの話がある。
 いよいよ現実味を増す戦争 法下での労働者反戦・反基地闘争を強化するための理論武装のための集会となり、関西での反戦活動家らが顔を揃える。

^^^^^^^^^^^^^^^^
「無音の叫び声」上映会、学働館で 6月11日
反戦詩人の「農」の生き方に学ぶ映画「無音の叫び声」

 山形の農村で反戦平和の詩を書き続けたわが国を代表する農民詩人・木村迪夫の比類ない生き方を描き、大きな話題を呼ぶドキュメント映画「無音の叫び声」は、今月4日から大阪十三の第七藝術劇場で上映され、7月2日―8日、神戸元町映画館でも公開される。
 山形国際ドキュメンタリー映画祭2015を飾った評判の映画が6月11日、大阪西区川口の学働館・関生4階ホールでも特別公開されるはこびとなった。この映画は、連帯ユニオン関生支部と近畿生コン関連協組等組織の支援で制作されたもので、11日は原村政樹監督の舞台挨拶がある。
 なお、第七藝術劇場では、その後も6月24日まで連続上映される。今後の上映情報などは公式サイトを、最新の反響やニュースなどはフェイスブックページなどをご覧ください。
映画「無音の叫び声」公式サイト ▼Facebookページ



^^^^^^^^^^^^^^^^
第7期沖縄意見広告報告集会(関西)6月11日
アメリカからアン・ライトさん(元国務省外交官)を招聘
オールジャパンへの意思と行動を

沖縄意見広告運動関西報告集会
 沖縄での反基地闘争への連帯を誓って、今年も全国紙他に安倍政府の辺野古新基地を断念させる意見広告掲載行動を貫いた「第7期沖縄意見広告運動」の報告集会が、6月11日、大阪市中央区エル大阪南館5Fで開催される。
 当日は、元米陸軍大佐、国務省外交官だったアン・ライトさんをお招きしてお話を伺う。アンさんは大佐として陸軍を退役後、国務省外交官として活躍していたが、そのさなか、ブッシュ政権の対イラク戦争は誤りであり、政府の代弁は出来ないとして辞職。以降、「平和の外交官」として世界の紛争国で平和活動を進める活動に献身してこられた。
 集会ではアン・ライトさんをゲストに迎えつつ、安治富浩さん、伊波洋一さんらが一同に会する。辺野古基地建設にあくまで執念を見せる安倍政権に対して、戦争準備のための新基地は要らないと、安倍ら戦争派を追い詰め、完全な断念を勝ち取ろうとする多彩な顔ぶれだ。
 また武建一・広告運動代表世話人からの発言など、沖縄の不屈の闘いへの更なる連帯運動の広がりを確信させる大きな規模と盛り上がりの集会になりそうだ。

「コモンズ」96号の目次にもどる

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。