横田基地へのオスプレイ配備許すな!東京集会

横田基地へのオスプレイ配備を許すな!
10・23 東京集会


 昨年5月、米空軍は垂直離着陸輸送機CV22オスプレイ10機の横田基地配備を通告してきた。17年にはそのうち3機が配備される。
 これに対する抗議行動の一環として10月23日、多摩川中央公園にて東京平和運動センター三多摩平和運動センター主催による「『戦争をする国』を許さない!すべての基地撤去!オスプレイの横田基地配備に反対する10・23東京集会」が開催され2000人が参加した。
 激しい重低音騒音で知られ事故率・死亡率も高く危険なオスプレイはもはや沖縄だけではない。自衛隊の配備地として佐賀県や千葉県木更津、また岩国などにも配備される。全国の闘いと連動して横田でもオスプレイ配備反対に起たなければならないとの主催者あいさつが行われた。平和フォーラム、全国基地爆音訴訟原告団連絡会議のあいさつのあと、17日に不当逮捕された沖縄平和センター議長の山城博治さんから連帯のアピールが読み上げられた。
 集会後、横田基地ゲートに向けてデモ行進が行われた。

(「コモンズ」101号の目次にもどる)

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。