11・27 高江・辺野古の新基地建設断念せよ!新宿デモ

高江でのヘリパッド建設強行を許さない!機動隊は暴力を止めろ!
安倍政権は辺野古新基地建設を断念しろ!新宿デモ


 沖縄・高江のヘリパッド建設工事は地元の反対を押し切って強行されている。本土警察機動隊による住民への弾圧はさらにエスカレートするばかりでなく、沖縄県民を「土人」「シナ人」などと愚弄し、報道カメラマンの取材妨害までおこなう始末だ。

 10月17日には建設工事反対行動中の山城博治沖縄平和運動センター議長を逮捕。29日にはさらにその逮捕を口実に辺野古テントなど5カ所を家宅捜索。弾圧のエスカレートは留まるところを知らない。やりたい放題の政府権力の弾圧は目をおおうばかりだ。果たしてこれでも「法治国家」と言えるのか!「民主国家」と言えるのか!

大仲尊さんの訴え

 11月27日新宿アルタ前において、この機動隊の理不尽な弾圧に抗議する集会が「辺野古への基地建設を許さない実行委員会」の呼びかけによって開催された。「沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック」共同代表の大仲尊さんは、この間の弾圧のすさまじさを訴え、たたかいへの参加を呼びかけた。また沖縄現地よりヘリ基地反対協議会の安次冨浩さんが、電話を通じて現地の状況を伝えてきた。集会後、新宿駅周辺のコースをまわって沖縄弾圧への怒りを叩きつけるデモ行進が行われた。

(「コモンズ」102号の目次にもどる)

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。