タグ:全港湾

カテゴリ一覧

  1. コモンズ最新号目次
季刊「変革のアソシエ」No.32

アーカイブ

労働相談は連帯ユニオン 連帯労組の闘い 映画「フツーの仕事がしたい」より ↓

最近の記事

  1. スイカのイラスト
  2. 0719国会包囲
  3. 首相官邸前に抗議の座り込み
  4. コモンズ最新号目次
  5. ノーパサラン

直近のイベント

8月
14
12:00 815展-12th @ 好文画廊
815展-12th @ 好文画廊
8月 14 @ 12:00 – 8月 20 @ 19:00
815展-12th @ 好文画廊 | 中央区 | 東京都 | 日本
  遠藤昭を中心としたグループ展、第12回「815展」を開催いたします。 73年前の太平洋戦争の敗戦の記念日であり、旧暦のお盆の中日でもある8月15日を含んだ7日間に開く死者と生者の鎮魂のための展覧会です。 開催期間中8月15日(水)と8月18日(土)にはイベントを実施します。どなたでも参加自由ですのでぜひお越しください。 ■ 開催期間:2018.8/14(tue)~8/20(mon)        am12:00-pm7:00 ■ グループ展:   阿部隆、遠藤昭、柴田美智子、藤倉日向子   よつぎ・やひろ、深江亮、真坂奈緒 ■ 会場:好文画廊  http://gallerykobun.com/  〒103-0007 東京都 中央区日本橋浜町2-24-1  地下鉄『人形町』『水天宮前』『浜町』下車  地図:http://gallerykobun.com/#content3 【お盆まつり】  8月15日(水) 17:00~19:00  《出演》   池田陽子 :ヴァイオリン   長谷川美鈴:篠笛   木村由  :ダンス   遠藤昭  :朗読 【音と言葉のまつり】  8月18日(土) 17:00~19:00  《出演》   渡辺隆雄 :トランペット   矢部優子 :鍵盤ハーモニカ   長谷川美鈴:篠笛   木村由  :ダンス   直井陶子 :朗読   遠藤昭  :エトセトラ なお期間中、会場にて遠藤昭の箱庭ルームとわんこいんバーを開店いたします。バーはカンパ制です。皆様お楽しみくださいませ♡
8月
15
13:30 天皇出席の全国戦没者追悼式反対8... @ エルおおさか
天皇出席の全国戦没者追悼式反対8... @ エルおおさか
8月 15 @ 13:30 – 16:30
天皇出席の全国戦没者追悼式反対8・15大阪集会 @ エルおおさか | 大阪市 | 大阪府 | 日本
天皇出席の全国戦没者追悼式反対8・15大阪集会 ―天皇と共にする全国一斉黙とう反対― ―新たな戦争の時代、新たな戦死者と天皇制について考える― ■ 日 時:2018年8月15日(水)午後1時30分~4時30分 ■ 会 場:エルおおさか  大阪市中央区北浜東3−14  http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html ■ 参加費 (資料代含む)¥500 (経済的に厳しい方は受付まで) ■ 発題者:  竹本昇(ピースおおさか改悪リニューアル裁判原告)  山口広(グループZAZA)  森一女(南京大虐殺60ヵ年大阪実行委員会)  吉田文枝(靖国合祀イヤですアジアネットワーク) ■ 主催:参戦と天皇制に反対する連続行動  連絡TEL06-6303-0449
14:00 天皇制と近代植民地主義を考える8... @ 在日韓国YMCAアジア青少年センター
天皇制と近代植民地主義を考える8... @ 在日韓国YMCAアジア青少年センター
8月 15 @ 14:00 – 17:00
天皇制と近代植民地主義を考える8・15行動/水道橋 @ 在日韓国YMCAアジア青少年センター | 千代田区 | 東京都 | 日本
「明治150年」天皇制と近代植民地主義を考える8・15行動 ■ 日 時:2018年8月15日(水)14時開場  ※集会後、デモを行います。 ■ 会場:在日韓国YMCAアジア青少年センター 9階国際ホール  JR「水道橋駅」徒歩6分、「御茶ノ水駅」徒歩9分  地下鉄「神保町駅」徒歩7分  地図→http://www.ayc0208.org/jp/map1.htm  今年の8月15日の全国戦没者追悼式は明人にとっては天皇として最後の式典出席となります。  全国戦没者追悼式は戦争の死者を戦後日本の発展をもたらした「尊い犠牲者」と賛美することによって、その死を美化し検証する儀式にほかなりません。その意味において、軍人・軍属(戦闘協力者)の死者を「英霊」として祀る靖国神社と同質のものです。  8.15反「靖国」行動は国家による「慰霊・追悼」を打ち、天皇制の植民地支配、戦争・戦後責任を批判し抜く行動として取り組まれてきました。  日本が戦争法や治安法を整備し、海外における米軍の協力活動など実際の軍事行動に踏み込んでいる現在、国家にとって「新たな戦争の死者」をどう位置付け利用していくのかという課題はますます現実的なものとなっています。  国家による「慰霊・追悼」それ自体が戦争準備の一環をなしているのです。  「代替わり」に伴って新たに登場する新天皇がそこでどのような役割を果たし、また果たすことが期待されているのかについても問うていかなければなりません。  8.15反「靖国」行動をステップに「明治150年」から「代替わり」諸儀式を具体的に反対していく行動を強化し、向こう側からの「平成の総括」を批判し抜き、天皇「代替わり」を契機として創り出される天皇制社会の時間と空間に抗していく、私たちの自由を取り戻す闘いを準備していきましょう。 ■ 主 催:「明治150年」天皇制と近代植民地主義を考える8.15行動  呼びかけ団体:  ・アジア連帯講座  ・研究所テオリア  ・戦時下の現在を考える講座  ・立川自衛隊監視テント村  ・反安保実行委員会  ・反天皇制運動連絡会  ・「日の丸・君が代」強制反対の意思表示の会  ・靖国・天皇制問題情報センター  ・連帯社  ・労働運動活動者評議会
15:00 「8・15」を問い続ける京都集会 @ 日本キリスト教団洛陽教会
「8・15」を問い続ける京都集会 @ 日本キリスト教団洛陽教会
8月 15 @ 15:00 – 17:30
「8・15」を問い続ける京都集会 @ 日本キリスト教団洛陽教会 | 京都市 | 京都府 | 日本
■ 日 時:8月15日(水)15:00~17:30 ■ 会 場:日本キリスト教団洛陽教会地下ホール  京都市上京区松蔭町141−2  地図:http://www.uccj-kyoto.com/pics/maps/98m.jpg ■ 講 演:いま、どんな時代なのか       ~戦後史の中から天皇制を読み解く ■ 講 師:菅孝之さん(評論家) ■ 参加費:¥800 ■ 主 催:  京都「天皇制を問う」講座実行委員会  日本キリスト教団京都教区「教会と社会」特設委員会  連絡tel090-5166-1251(寺田道男)
8月
16
全日 辺野古新基地建設阻止 ゲート前2... @ 辺野古キャンプ・シュワブ ゲート前
辺野古新基地建設阻止 ゲート前2... @ 辺野古キャンプ・シュワブ ゲート前
8月 16 – 8月 18 全日
辺野古新基地建設阻止 ゲート前2週連続集中行動(8/16~18) @ 辺野古キャンプ・シュワブ ゲート前
2018年8月6日(月)~8月10日(金)8:00集合 2018年8月16日(木)~8月18日(土)8:00集合 場所:辺野古キャンプ・シュワブ ゲート前 主催:オール沖縄会議現地闘争部 https://henoko500.hatenablog.jp/

特集(新着順)

  1. 2018-8-11

    翁長知事の辺野古埋立承認撤回を支持する

  2. 2018-7-30

    著者インタビュー『国体論~菊と星条旗』白井聡さんに聞く

  3. わたしはどうやって変わることができたか

    2018-7-28

    青年たちは今(4)わたしはどうやって変わることができたか/原田和泉

  4. 稲嶺進さん

    2018-7-23

    辺野古新基地建設阻止へ、しなやかにしたたかに闘おう/稲嶺進

  5. TYK高槻生コン

    2018-7-18

    勇気ある一企業の声が突破口開いた-大阪広域協4人組が全面敗訴

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る