タグ:自民党憲法草案

  • 緊急事態条項改憲とは何か?(1)「緊急事態宣言」具体的にどうなるか?
    /永嶋靖久(弁護士)

    憲法に一時停止ボタンを付ける。そのボタンは安倍晋三がいつでも好きな時に押すことができる。これが、安倍政府が今夏の参院選後に狙っている緊急事態条項改憲の意味だ。自民党が2012年に発表した改憲草案によれば、内閣総理大臣は一定の場合に緊急事態を宣言できる。この「緊急事態」条項の意味を簡単に言うとそういうことだ。緊急事態条項改憲について「国家緊急権」という言葉が使われることがある。緊急事態に「国家」が何かの「権利」を手にするイメージだ。しかし、「国家」が何か「権利」を持っているような言い方は誤解を招く。だから「国家緊急権」という言葉は使わない。

  • 愛国心の正体

    私は私らしく、あなたはあなたらしく生きるために(下) ─自民党憲法草案批判(上原公子)

    本来の公共の福祉とは、「個人の自由と権利を大事にしようとすると必ず、一人一人思いが違うから個人と個人の権利がぶつかり合うので、そのときに議論して、みんながいいよねってなるのが公共の福祉」というものです。それが民主主義社会ということなのです。自民党憲法草案ではどういうふうに変わったのか。「常に公共の福祉のために責任を負う」が「自由及び権利については責任及び義務が伴うことを自覚し、常に公益及び公(おおやけ)の秩序に反してはならない」と変わりました。公共の福祉とは、みんなが幸せになるために議論して考えることですが、それが「公益」に反してはならないと変わっています。公益とは国益のことで、公が権力者に変わっているのです。

  • 私は私らしく、あなたはあなたらしく生きるために(上) ─自民党憲法草案批判(上原公子)

    元国立市の市長として憲法を使う側にいましたので、そういう観点からお話したいと思います。自民党憲法構想案がでました。自民党が今なぜこんなふうに急いで戦争ができる国にしたいのか、どういう国に日本をしたいのか、自民党が作った憲法からよくわかります。基本的人権、国民主権、平和的生存という憲法三原則のなかで一番何が大事か。明らかに基本的人権です。第一〇章の最高法規の中の九七条には、基本的人権について書いてあります。では基本的人権とは何か。あなたが、私が、自分らしく生きる大義のことを言っているのだと思います。私らしいというのは、一人一人違います。私はこんなふうに生きたい、もっと違う生き方をしたいといったときに、どんな生き方が自分らしいのか、それぞれに権利があるのです。

カテゴリ一覧

  1. コモンズ最新号目次
季刊「変革のアソシエ」No.34

アーカイブ

労働相談は連帯ユニオン 連帯労組の闘い 映画「フツーの仕事がしたい」より ↓

最近の記事

  1. 七福神イラスト
  2. 笙野頼子『ひょうすべの国』
  3. アムネスティ 死刑制度反対
  4. 新年天皇一般参賀(2019)

特集(新着順)

  1. 新年天皇一般参賀(2019)

    2019-2-4

    天皇制と闘うとはどういうことか(6)/菅孝行(評論家) 第六回 象徴天皇制―権力・霊性・日本資本制

  2. F35Bステルス機

    2019-1-23

    新連載】要塞化すすむ南西諸島(1)/小西 誠(軍事評論家)

  3. 土砂投入阻止12・13辺野古集会

    2019-1-22

    2019 辺野古新基地反対闘争の前進へ!/安次富 浩

  4. 韓国・沖縄民衆と連帯しトランプ・安倍両政権を追い詰め、 東アジアから米軍を撤退させていく新しい扉を開こう! ーー日米安保破棄し対米隷従の「この国のかたち」変える時だーー

    2019-1-21

    年頭主張】激動する時代の基本認識と わたしたちの政治・運動戦略の重心

  5. 大阪府警本部前に翻る抗議の連帯旗

    2019-1-15

    獄中よりの新年挨拶/武建一(関生労組委員長)

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る