カテゴリー:国際

  • 保坂展人氏(世田谷区長)

    88万人の〈世田谷区〉のコミュニティデザイン/保坂展人氏(世田谷区長)

    11・2「ソウル宣言」プレ・フォーラム――報告(4) 第2部 各分野からの実践をもとにした報告(1) 88万人の〈世田谷区〉のコミュニティデザイン 保坂展人氏(世田谷区長) (パワーポイントを使用した映像…
  • 松岡公明さん(農林年金理事長)

    パラダイム転換と新たな社会観の創造を 協同組合とプラットホーム/松岡公明氏(農林年金理事長)

    新たな社会観の創造ということで、まさに国民国家から市民国家へのパラダイムシフトが大事ですが、その前に民主主義が抱えている欠陥がある。今までの国民主権の前提にした近代的主権論に基づく民主主義の欠陥をもう一回、「ソウル宣言」の趣旨も踏まえた形で、新たな政治の発見・発明につないでいく事が大事です。そのためにはシティズンシップ教育が大事で、日本は公(おおやけ)と私(わたくし)があるだけで、市民がない。公教育の中にもそういう教育はされていない。それも今後の課題です。

  • 丸山茂樹さん

    「ソウル宣言」の解説-宣言の6つの特徴点/丸山茂樹氏(ソウル宣言の会)

     「ソウル宣言」の6つの特徴点をご紹介いたします。
     第1は、人々が直面している危機的な情勢の原因が世界共通である事を指摘し、出発点にしていること。貧富の格差の増大、非正規雇用の増大、金融危機、財政危機、環境破壊の危機など、全て市場原理主義への過度の傾斜と、ほとんど規制のない金融の世界化の結果であるという事実を否定することはできない

  • 11・2「ソウル宣言」プレ・フォーラム会場全景

    11・2「ソウル宣言」プレ・フォーラム報告(1)はじめに

    ■報告掲載にあたって
    2014年11月2日、東京・明治大学リバテイタワー・ホールにて、「ソウル宣言の会」と明治大学日欧社会的企業比較センターの共催で「ソウル宣言プレ・フォーラム」が開催された。この開催は、2013年11月の「グローバル社会的経済フォーラム」で採択された「ソウル宣言」を踏まえて2014年11月17日から19日まで韓国ソウル市で開かれる「グローバル社会的経済協議会創立総会」に先立って、その成功を願い、日本からも大会に参加し世界の仲間と連帯のネットワーク作りに貢献したいとして持たれたも

  • 2014グローバル社会的経済協議会の創立総会&記念フォーラム(GSEF2014)

    韓国ソウル市にて グローバル社会的経済体創立される

    2014年11月17日~19日、韓国ソウル市にて「グローバル社会的経済フォーラム(Global Social Economy Forum)2014」(略称「GSEF」ジセッフ)が創立された。以下、ソウル宣言の会HPの丸山茂樹さんによる参加メモ(速報)と、東京新聞の記事から紹介する。

  • ローマで100万人がデモ  解雇規制緩和ノー!

    国際短信-ローマで解雇規制緩和反対100万人デモ ほか

    TPP年内の合意困難 日米交渉停滞のまま閉幕  オーストラリアのシドニーで開催されていた環太平洋経済連携協定(TPP)の閣僚会合は10月27日、目標の「年内の大筋合意」の見通しをつけられないまま閉幕した。3日間の…
  • ソウル宣言シンポジウム

    「2014グローバル社会的経済協議体創立総会及び記念フォーラム」概要

    全地球的な危機と地域問題の解決を追求するために、全世界の社会的経済の先進都市及び民間組織の協力と連帯の場の「2014国際社会的経済協議体の創立総会及びフォーラム(2014 Inaugural Meeting of the Global Social Economy Forum; GSEF2014) 」が2014年11月17日から19日まで3日間、ソウルで開催されます。今回の総会では、昨年開催された2013国際社会的経済フォーラム(GSEF2013)に続き、社会的経済の活性化に社会問題を解決していきている全世界の革新都市と様々な国内外の団体が一堂に会し、より良い未来のためのビジョンと経験を共有し、相互協力を約束するネットワークの場です。

  • カンジョン・高江・辺野古の住民が共同宣言文

    [カンジョン・高江・辺野古住民共同宣言文]軍事基地建設によって島の生物多様性が脅威を受けている 2014 年10 月9 日 CBD COP 12 サイドイベント「沖縄島と済州島での軍事基地建設による島の生物多様性に対する脅威」参加者一同

  • 国際短信】香港・学生市民10万人が決起し道路占拠 ほか

    香港行政長官選挙制度改革案に学生・市民が抗議!10万人が道路を占拠!/「見通しの暗い日本経済」米ワシントンポスト紙報道/米軍がシリア空爆「国際法違反」の批判ひろがる/ハマス・ファタハが合意、統一政府ガザ統治へ

  • スコットランド住民投票の結果 パンドラの箱は開かれた!

    9月18日、スコットランドでは独立をめぐる住民投票が行われ、55%対45%で独立反対派が勝利し(独立反対票が200万1926票、独立賛成票が161万7989票)、引き続き英国に留まることが決まった。この問題がスコットランド人にとって重大な関心事であった事が85%の高投票率に示された。英政府はスコットランドを英国につなぎ止めるため、一度は拒否していたスコットランド自治政府の行政権限拡大を約束した。今後の焦点はこの約束が今後どんな形で実現されるのかに移ったが、独立にこそ至らなかったものの、独立に向けた住民の自己決定による自治・自決の流れは止められない。調査のため現地を訪れた島袋純琉球大学教授の指摘のように、「パンドラの箱は開かれた」のである。

カテゴリ一覧

  1. コモンズ最新号目次
季刊「変革のアソシエ」No.32

アーカイブ

沖縄意見広告運動

最近の記事

  1. 6・8沖縄意見広告関西報告集会
  2. 「業種別職種別ユニオン運動」研究会 連続3回講座
  3. TYK高槻生コン
  4. 武建一

特集(新着順)

  1. TYK高槻生コン

    2018-7-18

    勇気ある一企業の声が突破口開いた-大阪広域協4人組が全面敗訴

  2. 2018-7-16

    大阪中央公会堂 6・23 総決起集会 「奴らを通すな!」響き渡る1150名のコール

  3. 史上初の米朝首脳会談

    2018-7-11

    史上初の米朝首脳会談と「共同声明」を歓迎する

  4. 連帯と公正

    2018-6-25

    連載6】競争と分断の共進化から 連帯と協同の共進化へ-組合と経営者の協働による連帯経済/斎藤日出治

  5. 悪法強行採決に声を失う過労死遺族代表

    2018-6-21

    現場から】心身を蝕む長時間労働の実際-安倍「働き方改革」法批判

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る