カテゴリー:反原発

  • 映画日本と原発

    映評「日本と原発-私たちは原発で幸せですか?」を観る/乱鬼龍(川柳作家)

    批評CINEMA画映 映画「日本と原発-私たちは原発で幸せですか?」を見る 国富とはなんだと映画つきつける 乱鬼龍 制作・監督 河合弘之 構成・監修 海渡雄一 音楽    新垣 隆  2011年3・11…
  • 吉原毅さん

    協同組合こそよりよい経済、社会の建設に貢献できる 吉原毅氏(城南信用金庫理事長)

    人間とは、元来、我が儘で自分勝手な生き物です。だからこそ、お互いに話し合い、道徳や倫理、良識を持って、健全な社会、健全なコミュニティをつくらなければならない。そして、そうした健全なコミュニティの中でこそ、お金も健全に使われるのです。何よりも、原発ゼロは、何よりPPS、火力発電等の技術革新、再生可能エネルギーといった新たな産業を活性化し、発送電の分離や電力の自由化と相まって、日本経済を押し上げることになり、脱原発の実現は、日本経済にとっても良い効果をもたらすと私は考えています。

  • 郡司真弓さん

    市民参加によるWE21ジャパン&福島の支援活動から実践する新たな社会つくり/郡司真弓氏(前WE21ジャパン理事長)

    家にあるいらないものを持ち寄ってWEショップというリサイクルショップで販売し、その収益をアジアの女性支援に使うという事業をしながらNGOをする活動をしております。本日は市民の立場から、どのように国を超えて連帯するか、また市民社会を豊かにするかという報告をさせていただければと思います。

  • 第一線記者が見た日米「核」の闇 フクシマ原発事故 隠された真実

    市民レベルでの反原発運動が広がる大阪府箕面市で、11月8日「フクシマ原発事故・隠された真実」との講演会が、多くの市民を集め。報道現場にある第一線記者を講師に迎え開かれた。3・11以降、朝日新聞で連載された「プロメテウスの罠」報道に携わった前田基行氏(神奈川支局特別報道部)から、当時の掲載内容以外でも多くの事実が示され,わが国がなぜ「脱原発」が出来ないかの理由として、(1)原発で利益を得ようとする一派の産業政策上の問題(2)米国との同盟関係に響くと警戒する層の2つの存在が大きく立ちはだかっているとの重要な指摘があった。

  • 川内原発再稼働阻止! テント

    川内原発再稼働阻止!テント宣言

    九州電力川内原発の再稼働を巡り、11月5日―7日まで地元の鹿児島県議会が臨時議会を開く。多くの現地住民の不安や反対を切り捨てて、原発独占の意を受けた安倍政権が宮沢経済産業相などを次々と現地に送り画策した結果、自公はじめ県議の過半数が再稼働容認に転じての臨時議会で再稼働推進の陳情が採択される公算大と報じられている。絶対に再稼働を許してはならない。9月末、川内原発再稼働阻止のために、新たに設置された「テント宣言」を紹介する。再稼働阻止へ、共に頑張ろう!

  • ストップ川内原発再稼動!全国集会

    ストップ川内原発再稼働!鹿児島に7500人

     政府によって進められようとしている川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働を阻止するため、9月28日、鹿児島市内の天文館公園で「ストップ川内原発再稼動!全国集会」が県内93団体から構成される「ストップ再稼働3・11鹿児島…
  • 中嶌哲演氏

    原発ゼロをめざす城陽の会 政府暴走に関西市民が動く

    原発~労働環境破壊 政府暴走に関西市民が動く 原発0をめざす市民の会  危険極まりない、関西電力大飯原発再稼働を許さない市民行動が地元関西で広まっている。9月13日、原発ゼロをめざす城陽の会(竹本修三代表)では、…
  • 9・11テントひろば3周年・再稼働阻止大行動

    経産省横の空き地に原発抗議のテントが建てられてから3年目となる9月11日、「9・11脱原発テントひろば3周年・再稼働阻止大行動」が行われた。会場となるテント周辺には4時の開始時間よりも前から多くの人でごったがえしていた。福島や鹿児島など、原発を抱える遠くからも続々と集まっていた。

  • 9・23 さよなら原発大集会に全国から1万6000人

    9月23日、秋晴れの亀戸中央公園に全国から1万6000人が集まり「川内原発再稼働するな!フクシマを忘れない!9・23さようなら原発全国大集会」が開催された。午後1時、メイン集会が開催され、女優の木内みどりさんの司会で最初に主催者を代表して鎌田慧さんがあいさつした。鎌田さんは、かつて田中正造が帝国議会で述べた「亡国を知らざればこれ即ち亡国」を例にあげて原発再稼動を進める安倍政権を「亡国内閣」と指摘し、吉田所長の調書を巡る朝日新聞の報道に対してバッシングを行う保守派の原発ペテンを許さず未来を守ろうと訴えた。

  • 国内短信】中間貯蔵施設計画・汚染土を福島に押しつけ ほか

    ■中間貯蔵施設建設計画  汚染土、福島に押しつけ  福島県は、県内の汚染土などを保管する中間貯蔵施設計画をスタートさせた。  しかし今年3月までに除染で出た汚染土は放射線量の比較的低い県央46市町村だけで200…

カテゴリ一覧

  1. コモンズ最新号目次
季刊「変革のアソシエ」No.29

アーカイブ

私たちは戦争を許さない―安保法制の憲法違反を訴える市民大集会

最近の記事

  1. フランス政府の公式ロゴ、自由・平等・博愛
  2. ブランコ・ミラノビッチ
  3. 木畑壽信さんを偲ぶ会 献杯の様子
  4. 尾形憲さん
  5. カタルーニャ独立闘争
  6. 雨傘革命 香港

特集(新着順)

  1. 開城(ケソン)工業団地・韓国の工場で働く朝鮮の労働者

    2017-10-20

    アジアの現実から朝鮮問題をとらえ直す-一体化するアジア経済/大野和興

  2. 労働学校・アソシエ 特別シンポジウムの様子

    2017-10-17

    労働学校アソシエ8・26特別シンポ詳報

  3. 借金なし大豆

    2017-9-20

    種は誰のものか「種と百姓の物語」種子法廃止に思う(下)

  4. 社会的連帯経済の実践に学ぶ-6.30シンポジウム

    2017-9-18

    社会的連帯経済の実践に学ぶ 山形県置賜地域から菅野芳秀さんを招いて

  5. 文在寅(ムン・ジェイン)

    2017-9-15

    講演】東アジアの平和を!韓国・文在寅(ムン・ジェイン)政権の誕生を受けて/李泳采(イ・ヨンチェ)(恵泉女子学院大学教授)

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る