カテゴリー:軍事と反戦

  • 東京大空襲(1945)

    8・15と集団的自衛権 by 来栖宗孝(元東海大学文明研究所教授)

     六十九周年となる八月一五日が近付いている。東京、大阪、名古屋、横浜等の大都市をはじめ、県庁所在地都市から中・小都市にいたるまで、米空軍B29戦略爆撃隊の焼夷弾爆撃、最後に広島、長崎への原子爆弾投下により、日本の大多数の都市が炎上、焦土と化したことを記憶している人は極く少数になった。家を焼かれ、衣なく、特に食なく貧困、窮迫、精神的には不安、混迷に陥った生活も、二世代以上経った現在忘れ去られている。日本人の健忘症は、福島第一原子力発電所の大事故についても繰り返されている。
     現在でもメルトダウンした原子炉直前には放射能が高くて近付けず実情は不明である。そこから出る放射能物質と発電所地下水の汚染水は出放しで無限拡散に近い。放射能汚染地域から避難した十数万の人々の生活のめどは立っていない。これら当面の課題を健忘したかのように、安倍政権は、原発再開及び同輸出企図、特定秘密保護法制定、国家安全保障会議設置に継ぎ、集団安全保障については閣議だけで決定するという絵に描いたような右翼ナショナリズム政策を強行している。ついでに消費税増税、しかし事業税減税とロコツな資本・企業奉仕だ。

  • 砂川事件の再審請求後、記者会見する元被告の土屋源太郎さん(右)ら 6/17、東京・霞が関の司法記者クラブで

    汚染された砂川最高裁判決の 再審請求に起ち上がりました!/土屋源太郎

    土屋源太郎(伊達判決を生かす会・砂川事件裁判元被告) 1・米軍基地拡張に反対する砂川闘争とは? [caption id="attachment_4523" align="alignright" width="30…
  • 戦争をさせない1000人委員会 6・19院内集会

    戦争をさせない1000人委員会 6・19院内集会

    憲法破壊の「集団的自衛権」行使容認反対!安倍政権は民衆の声を無視するな!  安倍内閣の危険な集団的自衛権容認=「壊憲」に対して危機を訴える市民がほぼ連日にわたって官邸前に集結し訴え続けている。  6月19日も官邸…
  • 「戦争をさせない」意志を内外に 奈良・佐賀でも1000人委員会発足

    「戦争をさせない」意志を内外に!奈良1000人委員会発足 「戦争に参加したい」政府の動きをはね返せ―鎌田慧さん  憲法学者の奥平康弘・東大名誉教授、ルポライター鎌田慧さんらの呼びかけで3月に結成された「戦争をさせ…
  • 閣議決定で「戦争する国」にするな 6・17大集会に5000人が結集

     6月17日、日比谷野外音楽堂にて「解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会」主催の集会が行われた。 開会に先立って沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック、日韓民衆連帯、ストップ秘密保護法神奈川ほか多数の団体のリレートーク…
  • 4・21辺野古新基地建設NO!市民集会

    4・21辺野古新基地建設NO!市民集会 オバマ大統領に異議申立て

     4月 21日、東京御茶ノ水の連合会館2階大ホールにて平和フォーラムと辺野古への基地建設を許さない実行委員会共催で「オバマ大統領に異議申立、辺野古新基地建設NO!市民集会」が開催された。沖縄からは沖縄平和運動センター事務…
  • 講演する伊波洋一さん

    伊波洋一氏講演「東アジアの中の沖縄」―辺野古新基地は対中戦争の準備

    変革のアソシエ第2期出発記念講演『東アジアの中の沖縄』 伊波洋一 (沖縄・元宜野湾市長)  以下は、4月20日、変革のアソシエ第二期出発総会を記念して、元宜野湾市長の伊波洋一さんが行なった講演の要約である。なお、…
  • 資料】オバマ訪日・訪韓に日韓の平和団体が共同声明

    米国のオバマ大統領は4月23日から26日まで、日本と韓国を訪問する予定です。これはアジアの平和と諸国間の共存・共栄のための話し合いというより、アジア地域への米国の介入と関与の強化、米国中心の覇権的な軍事政策、そして中国や北朝鮮に対する締め付けを強化するための動きだと言わざるを得ません。軍事的覇権と共に、民主主義の破壊もまた深刻なレベルにあります。日本政府もまた、特定秘密保護法の制定などで、市民の権利を「安全保障」を名目に大きく侵害しています。このような東北アジアで進められている日米韓の覇権政策は、平和と互恵平等な新しいアジア関係を求める市民の想いに反するものです。攻撃的な武器の増強・戦争の脅威・敵対政策などでは、決して平和は実現できません。このようなところから、平和を願う日韓の平和団体は米国オバマ大統領のアジア歴訪に先立ち、次のように共同で要求します。

  • 集団的自衛権行使容認が目指すもの by 尾形憲(法政大学名誉教授)

     昨年末「特定秘密保護法」が各方面からの猛反対を押し切って強行成立し、年内にも施行ということになった。同じころ国会を通過した「国家安全保障会議法」により、年明けに第一回の同会議がもたれた。これは戦前の大本営にあたる存在で…
  • 池田頼将さん

    憲法を破壊する集団的自衛権の行使反対!戦争をさせない1000人委員会 3.20出発集会

     安倍首相は昨年の特定秘密保護法、国家安全保障会議の制定に続き集団的自衛権容認を目指している。本格的な戦争のできる国家化を急ピッチで推し進めようとする安倍政権に危惧した人々によって3月20日、日比谷野外音楽堂にて…

カテゴリ一覧

  1. コモンズ最新号目次
季刊「変革のアソシエ」No.32

アーカイブ

沖縄意見広告運動

最近の記事

  1. 三里塚空港管制塔占拠40周年集会
  2. 櫻井よし子「気高く美しくあれ(笑)
  3. 『香害110番―香りの洪水が体を蝕む』/日本消費者連盟
  4. 労働学校アソシエ 学働館・関生
  5. March_For_Our_Lives 命のための行進

特集(新着順)

  1. 櫻井よし子「気高く美しくあれ(笑)

    2018-4-30

    ネトウヨアイドル・櫻井よしこ氏の嘘まみれ言説に断 朝日の慰安婦記事への「捏造」攻撃が捏造だったと嘘を認める

  2. March_For_Our_Lives 命のための行進

    2018-4-26

    銃乱射事件から一ヶ月 全米で百万人が「命のための行進」

  3. 韓国キャンドル革命

    2018-4-23

    朝鮮半島と東アジア ― 現在そしてこれからをどうみるか

  4. 中朝韓米首脳写真

    2018-4-22

    南北朝鮮首脳会談開催へ – 動き出した朝鮮半島の平和プロセス

  5. 官邸前行動レポート写真1

    2018-4-18

    青年たちは今(3)官邸前行動レポート/高屋直樹(直接行動)

バックナンバー

カテゴリ一覧

本日
昨日
累計
FROM 2014/01/01
ページ上部へ戻る